漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ237話 嫌な予感をひしひしと感じます…。

hayate913.jpg


 現実では、2年以上前。単行本的にはちょうど10巻前の話ですね。


 ついでに


hayate914.jpg


 前回の予想に反して、あっさりと済まされてしまいました。しかし、まだだ…!まだ諦めるような時間帯じゃない…!!まだ何かあるはずだ…!!!


hayate915.jpg

 ヒナのドレス姿…!!


 扉絵やら、ゲームのパッケージやら、このご時世に全くといっていいほど使い道がないテレカの絵などでヒナのドレス姿を拝む事がありましたが、本編において、きちんとドレスアップしたのは初です。ちなみに、ひなひな祭りにおいてミーアのコスプレをドレスとカテゴリーしていいのかは別としてです。
 見た感じだとスレンダーライン&ミディアムタイプのドレスかな?このタイプだと着た人の体型が細く見えるし、アダルティな雰囲気が出せます。それに黒をベースとしたことによって、より体の細さが強調されますし、小物を押さえる事によって清楚な雰囲気も追加されていますね。背伸びしていない、かつ、子どもっぽくない…。無理をしていない雰囲気です。今のヒナにはぴったりかと思います。


 って…あいかわらず気持ち悪いチェックですね!!


 正直、野郎が女の子相手にこんなうんちくをたらたら垂れ流していたら、ひかれる事の方が多いぞ。


 ハヤテのように「とても素敵なドレス姿だったので、思わず見とれちゃいましたよ」と一言素直に述べれば万事解決&好印象です。取れるポイントは確実にゲットしましょう。1本!1本大事に!!


 しかし、表情が硬い…。ヒナの場合、一度何かを決心したらそれを成し遂げようと努力しますが、残念ながら意識がその一転に集中してしまい他が疎かになってしまうという欠点があります。笑顔ならば、もっと強くハヤテに印象付けられたかと思います。



hayate916.jpg

 いくら夜景が綺麗でも、高所恐怖症のヒナにとっては、それは畏れ以外の何物でもない。しかし、「高いところが苦手」という彼女のディスアドバンテージは、ここではアドバンテージに変わる。エスコートを要求するヒナは、ハヤテとちゃっかり手を握る事に成功します。


 しかし…


hayate918.jpg

 伝えようと思ったんだー

 思ったんだー

 だー

 だー



 最後の言葉が過去形になっているのが不吉ったらありゃしない。その過去形は結局、「告白できず」という意味か、それとも過去を振り返って「決意した」といった意味なのか。どちらですかねぇ…。


hayate917.jpg


 個人的に1番好きな1コマ。なんか…終わりの始まりを予感させてくれます。


 結局のところハヤテにとっては、ヒナとのディナー&エスコートすることはお礼でしかない。「楽しい」とか「楽しみにしている」という感情は、確かにハヤテの中であるかと思うが、これはあくまでヒナへの日ごろの感謝も込められたお礼。そこに「好きだ」、「愛している」などの恋愛感情は一切含まれていないだろうし、また、そのような感情はヒナには向けられていないだろう。
 一種の違和感を感じたのだが、このディナーやエスコートって、ハヤテにとって<仕事>なのではないだろうか。いうなれば、<執事の仕事>の延長だ。そう思わせるのは、ハヤテの「今はヒナギクさんを喜ばせる事だけを考えなくちゃ」というセリフから。彼のセリフからは、相手を喜ばせるという「サービス」しかなく、自分は楽しむだとかどうだとか一切含まれていない。だからこそ、ディナーに来る前のナギとの会話の中にあった<接待>という単語が妙にしっくりくるし、また、ハヤテにとってこれは<仕事>であると認識させられる。ここにはハヤテ個人の感情など存在していない。
 だけど、ヒナは違う。ハヤテにディナーを誘われ、楽しみにしているし、ある種の期待感を抱いているし、紆余曲折したが告白するという決心までした。しかし、自分は心(好きという感情)を持ってきたのに相手は心(恋愛感情)を持ってきていないばかりか、心ここにあらずの状態。さらには、ヒナが欲しいハヤテの心は、別な相手(アテネ)に向けられている。このことにヒナが気がついたら、下手をしたらアテネの別れ並みに悲惨な結果になりそうで、正直、この先をあまり読みたくないというのが本音。軟着陸させようにも、どう転んでもヒナにとっては手痛いものとなるはず。予測できるけどイメージはしたくはない。出来れば予測が外れて欲しい。ここまでシリアスにきているからなおさらね…。




 <相手の気持ちに鈍感すぎると相手を傷つけてしまう>という結果が、ヒナによって再認識する事になるやもしれません。


 






・今週のヒナギクさん


hayate919.jpg



 なんだろう…このこれから殴り込みでもかけに行きそうな表情は…!!










スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君ともう一度夜景を ハヤテのごとく!第237話「そして再び夜が来て」ヒナ恋!!

ハヤテのごとく!第237話「そして再び夜が来て」今週のヒナギク様 告白することを...

ナギの気遣い ハヤテのごとく!第237話「そして再び夜が来て」

ハヤテのごとく!第237話「そして再び夜が来て」 セクシーですな SEXYって....

ハヤテのごとく! 第237話「そして再び夜が来て」

「だから気持ちを…伝えようと思ったんだ――」  わあ…。なんつー引きだ…。  黒

第237話「そして再び夜が来て」神回再来?・・・いえ、コメディーと信じたい。

夏もコミケが終わったので終わりですね(挨拶) でも、これからがハヤテ!の醍醐味だ!!! アニメ「ハヤテのごとく!!」のDVD&BDが発売に ...

ハヤテのごとく!第237話

ヒナギクの誕生日から、まだ2カ月しかたってなかったんだよねナギは石油王ハヤテがヒナに告白するのか?ヒナのドレス姿よいです

今週のアテネ その9  ドレス姿といったら…

 作中でヒナがドレス姿を披露しましたが…

ハヤテのごとく!237話【そして再び夜が来て】畑健二郎

 今週も豪華2本立てでしたね。  舞台のそでで待っている状態のアーたんがカリカリモフモフしてそうだ。楽屋裏ならともかく出そうで出ない宙吊り状態はプレッシャーが大きい。わざわざこちらが感じなくてもいいのかもしれないが――咲夜や伊澄の領域まで達すれば今か今...

ハヤテのごとく! 第237話「そして再び夜が来て」感想

「再び」というのはどういう意味なんでしょうね。 ヒナギクから見た場合とハヤテから見た場合、ひとたび目の夜はいつなのか、が違いそう。 ...

ハヤテのごとく!第237話「そして再び夜が来て」

友達に借りて、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を最新刊まで読みました。 感想としては、パロネタがうまい、という珍しい評価になる...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。