漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第140話 「貫く忠義」 ~残るは3人…~感想

lost583.jpg


 かつて人として転生したアテナを連れてきたことに苦悩する事もあった…。


 罪の意識に苛まれ、守ると誓った女神に弓を引いた事もあった…。


 だが、再び彼は誓った「死してなお貴方を守り続ける」ということを…。


 同じ聖闘士たちから羨望を集め、皆を導く存在であったシジフォス。



 黄金の翼を持つ男の最後の忠義をその目に焼き付けろ!!



lost584.jpg

 ハーデスやラダマンティスの手前であんなに大見得切ったのに蓋を空けてみれば聖闘士数人+雑兵数人という結果。アテナ軍の最高戦力である黄金聖闘士一人の心臓を取り出す事には成功していますが、その相手にぶちのめされてはもともこもありません。しかも、アテナ軍にある程度の恐怖を与える事に成功したが、乗り込んできた軍数とほぼ変わらない。未だに健在です。足止めにもなっておりません。こうなっては意地でも通すわけにもいきません。
 だが、、足止めにもなってもいないとは言ったものの、実はファラオはラダマンティスやアイアコスなどの冥界三巨頭よりかは敵を葬っています。

ラダマンティスは

「やっと解き放たれた戦場 どうして失態など犯せましょう」

「俺にとっての聖戦は始まったばかりなのだからな!!」



と勢いよく述べながらも一人も聖闘士を葬れずにカルディアに破れ


アイアコスは、


「教えてやる。この世で最も強い絆は何なのか!!隷属だ!!!」


と叫びながら自軍の兵を片っ端から始末しただけ。


 大した実力者たちです。影で冥界三巨頭(笑)なんて呼ばれても仕方のないことだと思います。


lost585.jpg


 そんなこんなで開きかかった門ですが、再びその扉が閉じてしまいました。自らの血によって門に呪いをかけた天獣星スフィンクスのファラオ。死してなおそんな厄介なものを残すのは、実に<ファラオ>の名を冠した彼らしいです。


 しかし、


 「通りたければ門を破壊する以外ない。ビッグバンでも起こさぬ限りな」

 など死に際に嫌みったらしく述べていますが、要らん事をぺらぺらと喋ったのはいただけません。敵にヒントを与えてどーする。


 そんな天獣星スフィンクスのファラオ。呪いを残して僅か3話の登場で逝く。


lost586.jpg


 ファラオが残した助言の元、思い出したかのように語りだす最近出番がめっきり少なくなった牡羊座(アリエス)のシオン。彼らが唯一ビッグバンを起こす方法はただ1つ。あまりの破壊力にアテナに禁じられた究極の闘法・アテナ・エクスクラメーションのみ。アテナ・エクスクラメーションとは、黄金聖闘士の攻撃的小宇宙を極限まで高めて解き放つ究極の闘法であると同時に、使ったものは聖闘士の証を剥奪されるばかりでなく、死してのちなお未来永劫鬼畜にも劣る賊の烙印を押されるというとんでもないシロモノです。
 しかし、アテナ・エクスクラメーションを行うには3人の黄金聖闘士が必要…。この場にいる黄金聖闘士はシオンとレグルスのみ。シジフォスは倒れてしまった…。門を破る方法は見つかったが、それを実践できなく悔やむシオン…。


 ですが、一番の問題はそんなアテナ・エクスクラメーションを禁止した当人(アテネ)の前でさらっと述べるだけでなく、それを使おうとするシオンであるはずです。


 元々、設定に色々と矛盾を抱えるアテナ・エクスクラメーションです。禁止した当人が認可、もしくは見てみぬ振りをすれば問題ない闘法であると解釈しています。<聖闘士の証の剥奪>は、アテナが決めるというより、聖衣(クロス)が決める所のほうが大きいようなので…。


lost587.jpg
 

 アテナ軍の希望の火が断ち消えようとしている中、再び彼らを導くために立ち上がったシジフォス。目が潰れ、神経もボロボロ、心臓もない状態の彼を突き動かしているのはエイト・センシズ。意識がない中、己のなすべき事をなすために禁断の技アテナ・エクスクラメーションの構えだす…。


lost588.jpg


 彼を中心として同じように構えるシオンとレグルス…。


lost589.jpg


GOサインを出す女神様(禁止した当人)…。



lost591.jpg


 アテナ・エクスクラメーションが解き放たれ、ビックバンにも匹敵する力によって扉が開かれた。事切れる寸前に彼が見たのは、サーシャを聖域(サンクチュアリ)に連れてきた当時の事。彼がただ守りたかったのは、一人の少女の純粋な願いと彼女自身。女神だとかそんなのは関係ない。神ではなく人としてのサーシャを守りたかったのだろう。今思えば、彼はサーシャを女神としてではなく、一人の人として見守ってきたように思える。しかし、その役目もここまで…。聖戦の最後までサーシャを見守る事が出来ずにシジフォスは息絶えてしまった。


 だが…


lost306.jpg


あの時、夢界で彼が誓った事は嘘偽りではなかったことが証明された。


 忠義の聖闘士シジフォスは逝ってしまったが、彼の想いは聖衣に宿り、二百数十年後の射手座(サジタリアス)の継承者に受け継がれていく…。






・オマケ



lost592.jpg

 彼の中から双子座(ジェミニ)がすっかり忘れ去られています。


 ま、この場にいないから仕方がないといえば仕方がないんですけどね。



lost593.jpg

 シジフォスとの別れのシーンで泪を浮かべる表情がなんともいえませんね…。








スポンサーサイト
コメント
水鏡が車田版ではクラテリスでしたが手代木版ではジェミニということは・・・。

アテナの聖衣はどうなるんでしょうね。
てっきり教皇、族長、シジフォスあたりが出すと思ったんですが既にシオンかレグルスは出し方を知っているとも思えない・・・。
2009/07/09(木) 23:30 | URL | #-[ コメントの編集]
心臓抉りだされても元気に敵ぶっ飛ばしてるから無事かと思ったら死んでた!?
いや、普通に考えたら死にますよね・・・。
車田版でも星矢出されたけど、オルフェが助けたからセーフだった?
ラダは・・・まあ、ハーデスが戻してましたね・・・。
でも読みなおして涙。

双子座は、デフテロスと水鏡でまた双子なんでしょうかね。
2009/07/10(金) 21:53 | URL | 狼林 #-[ コメントの編集]
>名無しさん

>アテナの聖衣はどうなるんでしょうね

すっかり存在を忘れていましたw

星矢の時代にシオンがアテナの聖衣を出現させましたが、確かにこの時代に既にシオンが知っているとは考えにくいですよね。


サーシャ自らがアテナの聖衣を呼び出すとかするんでしょうかね?



>狼林さん

>双子座は、デフテロスと水鏡でまた双子なんでしょうかね

双子座は今のところデフテロスただ一人だけであると考えています。
2009/07/12(日) 01:48 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
AE
アテナ・エクスクラメーションは「3人で1人を倒すのは卑怯だから」禁じたので、モノに対してはアリなのかなーと。
2009/07/17(金) 15:34 | URL | Matie #uwfejE2E[ コメントの編集]
>Matieさん


>アテナ・エクスクラメーションは「3人で1人を倒すのは卑怯だから」禁じたので、モノに対してはアリなのかなーと

ああ、なるほど!となるとこの解釈でいけば、ムウ、ミロ、アイオリアたちもサガ達を相手にAEを使っても「3人で3人を倒す」ということになるのでセーフとなりますね。


なるほど、こういった解釈ならば確かにありですね。盲点でしたよ。


2009/07/19(日) 21:22 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。