漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第17話 「散りゆく光の中で」レビュー

snapshot20090201184752.jpg

「衛星兵器を止められるのはダブルオーライザーだけだ」


 WHAT!?スーパーロボットでもないただのMS一機で!?

snapshot20090201222125.jpg

 初期の出撃から今の今までオーライザーにパイロットなんて必要なかったはずですが、何故か沙慈が刹那に「守るための闘いだ」と洗脳…もとい説得されてしまいます。しかも迷っている最中にイアンからパイロットスーツを渡されて、本人の意思決定がなされる前に断れない雰囲気になっていました。以上、「沙慈も出撃する」という前提条件の下話が進められました。

 トレミーで加速しながら射出される00とオーライザー。トランザムライザーで一気にけりをつけようとします。あれ?おかしいな?「こんなことができるのなら何故一機目のメメントモリをリスクを負いながら破壊したのだ」という疑問が沸々とわいてくるぞ…!!まあ、見せ場ってのは大切ですよね。何でもかんでも00一機で決着がついたら面白くないもんね。他のメンバーにも見せ場を作らなくちゃ。
 アレルヤとかアレルヤとかアレルヤとかに!!

 00に食って掛かってきたMAに電気ビリビリされながらもトランザムライザー機動…。

 そして…
 

snapshot20090201222631.jpg

 イデオンソード!!

 Zのハイパービームサーベルなど問題にならないほどの大出力です。

 <光の翼>とか<バスターライフル>とか単機で破壊力抜群の兵器を携帯したガンダムは数知れずなので(Xは除くマイクロウェーブ照射がなきゃサテライトキャノン使えないから)、「これはねぇ!」とか、「~のパクリとか」は自重します。ファンネルだって相当卑怯な兵器ですし。並みの兵士じゃかわせねーよあんなの…。
 敵討ちを叫んでいたカトンボらしきものも一緒に吹き飛ばされたような気がしますが、きっと気のせいです。そのうち同じような顔をした人物がまた登場して同じ事を言っていることでしょう。

 メメントモリをぶった斬って、軌道エレベーターが破壊されずにめでたしめでたしとはなりません。だってまだAパートすら終わっていません。


snapshot20090202214634.jpg

 直撃は免れたが、軌道エレベーターの破損のショックで外壁がぼろぼろと地上に次々と落下しだしました。


snapshot20090201184752.jpg

「衛星兵器を止められるのはダブルオーライザーだけだ」

 わずか4分足らず(CM除く)で刹那の発言が覆ってしまいました。ただ、出撃するちょっとは前に 「成功の可能性は低いだろう」とあらかじめ保険をかけていたので責める事は誰にも出来ません。

snapshot20090202215715.jpg

 都市部への破片落下を阻止するためにC.B、カタロン、クーデター、連邦、アロウズ入り混じっての大射撃大会開催です。

 ケルディムが射撃の本領を発揮!

 セラヴィーも重砲撃型の持ち味発揮!!


snapshot20090202221353.jpg

 アリオスは今度は単なる機銃と化してしまった!!

 アリオスに対するイメージが段々おかしくなってきました。それを払拭するためにもぜひともアレルヤには活躍して欲しいところですが、未だその願いは叶えられそうにもありません。

 結局のところ、C.B、カタロン、クーデター、連邦、アロウズともども守りたいものは一緒。平和を願うという目的も一致しているが、それを達成する手段や思想などが違うのだな~。ただこのときだけは、全てが一つの目的のために垣根を越え手を取り合った。こういったシーンって理屈抜きで好きです。
 「これをもって全人類が平和への道へ…」とか気持ち悪いこといいません。「平和」というのが神格化され、それに異を唱えるものは排除するという排他的な事はいいません。だてそれってファシズムだし。

 そんな中で寝首をかこうとするある意味空気を読める輩がいました。


snapshot20090202222516.jpg

 アンドレイです。

 ハーキュリーの声を聞いて一時の感情に身を任せて彼を撃とうとします。しかし、そのことよりも優先すべきことがあります。「父親と違う生き方をする」それを実行するために今目の前にある危機と対面しなければならないので、どうにか持ち直しましたが…


snapshot20090201230321.jpg

 数分後、ハーキュリーだけでなく、誤解から父親まで手にかけてしまいました。

 た、大佐~~~!!00で人情味溢れる人物であった大佐が…!!

 シリーズお得意の「話を聞かない小僧が感情に身を任せて取り返しのつかない過ちを侵す」というパターン発動ですか。ハサウェイやら何やらを思い出すな~。後味悪いですが、こういった輩がいるからストーリーにもめりはりがつくわけで…。いわゆる必要悪ですな。みんな仲良し大団円なんてものは、あまり記憶に残らないものですので、こういった後に不幸になる奴も大事な要素です。

 父親殺しのレッテルが貼られたアンドレイ。

 大佐の「すまなかった」の一言は、はたしてどれだけ彼の心に届いたのか。


 その人望と器の広さで多くの視聴者から支持を受けていたセルゲイ・スミルノフという人物が帰らぬ人となってしまいました。数々の死亡フラグを回避していた大佐ですが、この演出のためにこれまで生きながらえさせられてきたのでしょう。惜しい人物をなくしました。


 次はこの事件から四ヵ月後のお話か…。


snapshot20090202220200.jpg


 マリナ「(この四ヶ月の間に)歌が届けばいいのに」


 お願いだ。それだけは止めてくれ。









スポンサーサイト
コメント
>>その人望と器の広さで多くの視聴者から支持を受けていたアンドレイ・スミルノフという人物が帰らぬ人となってしまいました。

ちょっとまて、何かがおかしい・・・
2009/02/03(火) 02:53 | URL | #I4t1ZHtI[ コメントの編集]
>ちょっとまて、何かがおかしい・・・

修正しておきました(汗)
2009/02/03(火) 07:11 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークスクチコミを見る ☆<2/5更新>今回(第17話 「散りゆく光の中で」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第17話感想談義 *...

君よ俺で変われ! 筋肉00帯 第17話【追記完了】

 予定を変更しましてランティスの今回の処置に抗議いたします。ま、こんなトコでしたとしても届かないのは承知の上で。それでも声は上げて...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。