漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第16話 「悲劇への序章」レビュー

snapshot20090125190218.jpg

 「我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に、誤った政治、間違った軍隊を正すこともまた我々軍人の使命なのである!!」

snapshot20090125191311.jpg


 だが、市民は大半が無関心。

 あ~んど


snapshot20090125191028.jpg


 結局C.B.頼み。


 「軍人が政治に口を出すとろくなことがない」というのはどの時代も同じだが、そうせざるを得ない状況というのは、いつも似たり寄ったりですね。そこには、思想や思惑が絡んでいるのはいつものことさね。そして大衆も、周りがどうであろうが、自分に火の粉が降りかからなければそれでOKなものだよ。今回のクーデターも「めんどくさい」とか、「ふざけんな」の一言だろうさ。

 そんな小さい頃からの知人に毒を吐く人物が一人地上から見上げていました。

snapshot20090125192949.jpg

 アンドレイです。自分に軍人としての心構えを教えてくれたのはハーキュリーですが、その彼がクーデターを起こしたことについて毒づいています。アンドレイの母が亡くなった経緯について父であるセルゲイやハーキュリーと色々とすれ違いがあるようですが、視野が狭いので考えが凝り固まっています。特にセルゲイに対しては軍人としてのあり方を否定している節があります。ただ、親父の軍人としてのあり方を否定するために、同じ軍人としてのあり方を体現するハーキュリーの力を借りて士官学校に入学したという時点で、既に自身の正当性の証明にはならないような気がします。こんなところから小物です。いや、文化資本をフル活用することは悪いことではないですがね…。ただ、筋が通ってねーよ。

 アンドレイが色々と思う間に、クーデターを起こしたハーキュリーの元に軌道エレベーターを上ってくる一機のMSの姿がありました。



snapshot20090125192040.jpg

 タオツー(桃子)なのに機体が蒼いとな!?

 連邦の使者として特命を受けたセルゲイですが、自分の上司に保身のために売払われたとは気がついていません。しかも何故かこの時代に擬似GNドライブを搭載していないティエレンで登場です。ここらへんにバン○イの思惑が色々とあるように思えます。そのうちタオツーの蒼いバージョンが出るぞ~。

 皆様の予測通り会談はものの数分で決裂しますが、セルゲイの旦那はそのまま残ることを決意。情に厚いぜ大佐~。そんな中、タチコマもどきのオートマトンが新たに投入。正直、キルモード以外のモードをみたことがないのですが、一般市民にまで被害が出てきました。多少の犠牲がでることまでは、ハーキュリーの計画通り。後は人質を逃がし、彼らに生き証人として徐々に連邦を変えていくという気の長くなりそうなプランがスタートです。


snapshot20090125201752.jpg

 連邦の情報操作に愕然とするセルゲイの図 

 いや、これくらいの情報操作当たり前やん??自分たちに不利な情報を素直に発表する物好きはいません。名目と既成事実さえ出来上がっちゃえば後はどうとでもなるものです。大佐は素直すぎるので政治の世界には向いてはいないようです。
 ただ、現代から300年も経過しているのにこんなにも情報統制が敷けてしまうのが不思議で仕方ありません。
 この世界のネット情勢は、お隣の人口過剰な共産主義のお国よろしく派手に連邦によって摘発されているのでしょうか。現代でもかなり無理があるんですけどね…。

 しかし、これもハーキュリーにとっては計算のうち。「6万もの市民の口をふさぐことはできない」彼が言う言葉も最もなのですが…


snapshot20090125203854.jpg

 じゃあ、一度に6万もの市民の口を塞いでしまえばいいわけです。

 正直、軌道エレベータを破壊してまうほうが大きな損失&流石にこれをやれば民衆に知れ渡ることは確実だと思うのですが、アロウズは軍隊ですので政治のことなんてわかりません。軌道エレベーターの破片やらなんやらが地球に落下してきてどえらいことになることなんてわかりません。電力供給が地球規模で1/3も減少したら経済が破綻することなんてわかりません。…つまり何が何でも止めなければなりませんね!!!

世界が本当の意味で危機に瀕していたその頃…




snapshot20090125205757.jpg

 「斬捨てごめぇんん!!」


 ますます胡散臭い日本かぶれに陥っていたMr.ブシドーと刹那が、これまた全く会話のかみ合っていない中戦闘を繰り広げていました。

 マスラオってGNフィールドがないのかな?だからMr.ブシドーは機体のGに耐えられなくて吐血しているのか。










スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話「悲劇への序曲」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第16話を見ました。第16話 悲劇への序曲連邦軍内部でクーデターが勃発し、ハーキュリー達が軌道エレベーターが占拠する。「憎んで頂いて構わない。だが、これだけは断言する。我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に謝った政治。...

アフリカタワー 連邦とアロウズと時々00第16話【追記終了】

 ここいらでイノベイターを考えてみる。やつらって何モノ?  リジェネがいうには「我々はイオリアの計画を遂行している」、そしてヒリン...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。