漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第15話 「反抗の凱歌」レビュー

snapshot20090118174317.jpg

 「あれ?私の華麗なる出撃は!?」



snapshot20090118174951.jpg

 「刹那は必ず戻ってくる…ぼくは信じている…!!」
 
snapshot20090118175841.jpg

 一同「…(キモくなったなこいつ)」


 一期で「後ろから撃つ」とか何とか言っていたのにこの身の変わり様…若干背中に悪寒が走りますが、ティエリアがこんな人物になるとは思ってもいませんでした。これも初代ロックオンに感化された影響か。
 一期の後半までヴェーダ至上主義というか、目的遂行のためならば余計なものは必要ないといった感じの雰囲気がありましたが、仲間(主にロックオン)と交流を深めていくうちに人間らしいところを学習し、トゲが取れた感じがあります。仲間を狙撃する可能性はあっても信じることはなかったティエリア。今ではマイスター達のリーダー格として引っ張っております。
 前回、同じイノベイターであるブリングを葬ったときに「ぼくは人間だ!」と叫んでいたのがひどく印象的でした。二期が始まって株が急上昇したうちの一人です。しかしホント丸くなったな~ティエリア。格納庫でそのまま寝こけているミレイナに毛布かけて微笑む姿なんて一期では想像できなかったぞ。


 因みに大幅下落を記録したのは留美と沙慈であることはいうまでもない。いや、沙慈は下落から徐々に這い上がってきているのですが、留美はどうもならねぇな…。


 そんな仲間達(主にロックオン)に感化されたティエリアに驚愕する視聴者が続出するなか、機体の性能の差が戦力の違いであることを様々と見せつけてくれている00のマイスターである刹那はというと…


snapshot20090118185154.jpg

「何故俺は戦いを…」


 順調に洗脳されていました。


 00版エンジェルハイロウよろしく、周りに毒電波を飛ばしまくったマリナ。「ごろごろしたい~♪」とか人をダメにしそうというか、無気力にさせてくれます。この歌を聴いて一週間経ちましたが、その間ずっと私がお腹がごろごろ状態なのはきっと無関係なはずです。
 怪我を負ってカタロンの基地に身を寄せた刹那ですが、何かあったときに必ずといっていいほどマリナの元に訪れているのは気のせいだろうか?もし気のせいでないとすれば、これは習性と化していますな。


 何故アロウズに捕捉されるのか未だに頭の中に「?」があるトレミークルーにマネキン大佐が指揮する大部隊が攻勢を仕掛けてきました。物量で攻めるマネキン大佐ですが、

snapshot20090118190118.jpg

 ここでも機体の性能の差が戦力の違いであることを様々と見せつけられていました。

 トランザムによってガデッサを超える射程距離を獲たケルディム。限界稼働時間までの間にあっという間にアロウズのMS1/5を葬ってしまいます。マネキン大佐は、恐らく最も長くトレミーとの戦闘を経験しているはずなのですが、C.B.には常識は通用しないということはまだ学習しきれていないようです。

 常識の斜め上を行くC.B.…怖い子!!

snapshot20090118191430.jpg
snapshot20090118191334.jpg

 かませ犬が板についてきました。


 もはや数合わせのために出撃している感が否めないアレルヤ。既にアレルヤエピソードに決着がついてしまったたためか出撃するもいい所無しです。あまりの不甲斐無さにハレルヤが出てきて大暴れすることに期待しましょう。


 軌道エレベーターがクーデターによって占拠されたとの事で現場に向う刹那。そこで再会したのは、合流したかったトレミーメンバーではなく

 


snapshot20090118193318.jpg

Mr.ブシドー「ならばキミの視線をKUGIDUKE♥にする。得と見るがいい!盟友がつくりし我がマスラオの奥義を…!!」

刹那「へ、変態がまたいる…!!」

 変態とストーカー気質に磨きが掛かっているMr.ブシドーその人でした。


 こうしてマスラオをみるとフラッグを基本ベースに開発したようにみえますが、もはや別な機体ですね。勇んでトランザムモードを見せ付けてくれますが、擬似太陽炉でトランザムして大丈夫なのかこれ??



snapshot20090118200429.jpg

 EDも不吉ですね!!






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd. 第15話 「反抗への凱歌」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る カタロンの補給を受け、修理をしながら巡航するプトレマイオス。連邦の包囲網を抜けるために、ダブルオーの戦力は必須だったが、刹那はいまだ帰艦せずにいた。防戦一方のプトレマイオスだったが、そこに連

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第15話「反抗の凱歌」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第15話を見ました。第15話 反抗の凱歌一方、クーデター派との接触を図りに向かったカタロンのクラウスの乗る飛行機を盾に取ろうとするサーシェスを追い詰める刹那だったが逃げられてしまう。「何故俺は戦いを…」刹那は傷を負ったまま、...

アレルヤに見せ場を 幸福の反動00第15話

 新OP、賛否両論ですが自分は「賛」です。歌もアニメもそうそう悪くないと思うんですがね。あと、こういう話になると必ず出てくるのがギ...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。