漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ207話 何故気がつかない…!!

hayate679.jpg

 ヒナギク大地に立つ!!

 しかし、数十時間後には再び空へ旅立つ運命が待ってるんだなこれが。


 サキさんが、ギャンブルの才能が限りなくゼロに近いということを証明しながらも、美琴とラスベガスで勝負を繰り広げている中&咲夜のストリップという貞操が掛かっている中&未だに日本でHIKIKOMORI状態のナギが、同じサンデーで連載中の『ギャンブルッ!』のルーレット勝負を台無しにするような発言をしていたことなど露知らず、無事トルコへと到着したヒナたち。
 
 そんな中、09年3月の決算で1000億の赤字に転落してしまった某大手電機メーカーと似たような社名の所のお嬢様である泉がとある人に向けてメールをうとうとします。

 相手はもちろん…

hayate680.jpg

 ハヤテです。泉の中のいいお友達は既に旅行に同行しているので、仕方がないといえばしかたないのですが、他に相手がいないところを見ると「仲間内でしか居場所がないのでは?」と勘ぐってしまいそうです。
 だが、待て欲しい!!そもそも白皇学院はお金持ちのお坊ちゃん&お嬢様の学び舎なので、他の人たちも海外で過ごしている可能性は大いにあるし、泉の性格を考えると他にも仲がいい友達は多いはずです。ここは、余計な詮索はヤボというもの。忘れましょう。例え、 「今時海外でも通話できる携帯なんて世に溢れているからやっぱり…」とか考えても忘れましょう。
 しかし、泉の発言を聞くとハヤテとは結構こまめにメールをする間柄のようです。しかも、自然な感じで…。これがヒナなら、散々文の内容を迷って書いたのに送信できずに終わりとなりそうですが、ハムなら、何とかデートくらいにこぎつけることはできそうです。

 それにしても到着からそうそうラスベガスだけでなくトルコでも別な勝負が繰り広げられそうな予感がしてきました。

 


hayate681.jpg

 そんなにケバブが食いたいなら秋葉原に行けばいいがな!! 


 そんな心の叫びは置いておいて。メールにふんだんに散りばめられた絵文字の数々。「男なら引く!」とお考えかもしれませんが、以外や以外。結構男でも絵文字を使っている人たちは多いです。もちろん男同士の間でも。
 男の人でメールに絵文字を多用する人の多くは、実は女性と頻繁にメールのやり取りをしている人orやり取りをしていた経験があった人です。何でそんなことがいえるかって?過去に大学生を対象にアンケート配って調査をしたことがあるからさね。そのときのサンプルが260ぐらいだったかな?これも一つの「習慣の学習」みたいなものなんですよ。その他にも絵文字を使う事によって親和性が高まる(簡単に言えば親しみがでてくる)とか、色々ありますが、ここでは割愛。

 とまあ、こんな感じのメールのやり取りをしていることが白日の下に曝されたわけですが、心中穏やかではないヒナ&ハム。美希か理沙のどちらが言ったのかわからない「好きです」というメールを打ってみようという冗談にも過敏に反応です。

 ですが…


hayate682.jpg

 何故、このヒナの反応で美希と理沙は、彼女の気持ちに気がつかないのか不思議でしょうがない…。

 ちょっと考えれば、色々と思い当たる節があるので「ヒナはハヤテのことが好きである」といった結論にたどり着きそうなのですが、「ヒナの好意が誰に向けられているのか」といった点に関してはすっぽりと抜け落ちてしまっています。唯一知っているのはハムだけですが、これもヒナのカミングアウトによるところが大きい。長く一緒に過ごしてきた泉達が気がつかないというのもおかしな話ですし、友達以上の気持ちをヒナに抱いている美希が、彼女の気持ちに気がつけないというのも不審点です。

 この点に関してメタレベルな事を言ってしまえば、

 「そもそもこの作品でのキャラクターは、<人の恋愛感情>に対してある程度鈍感であることを求められているので、不必要に敏感であることは望まれていない。なぜならば、これはコメディ色が強いラブコメだからであり、敏感になればコメディという枠を逸脱してしまう可能性があるからだ。
 また、<人の恋愛感情>にたいしてある程度鈍感であるのは、この作品を構成する要素のひとつとなっており、少なくとも<人の恋愛感情>に対して敏感になることは今は求められていないからだ。」

 と自己完結してみる。


 ラスベガス編と同時進行したヒナたちのトルコ道中。他にも色々と同時進行で話が挿入されてきそうです。


 その頃、ラスベガスで種目を変えて勝負を挑むサキさんですが…


hayate683.jpg

 咲夜のあられもない姿が順調に曝されてきていました。


 何処まで行く!咲夜ストリップショー!!


・今週のヒナギクさん


hayate684.jpg

 やはりデフォルメヒナはええのう~。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!第207話「小学館からもいじめられます」

ハヤテのごとく!第207話「回るルーレットに必勝法はない。回らないならある」 ハヤテのカード紹介の欄だが、これはどうゆうことなんだろう...

原作207話の咲夜嬢~困らせたくなるほど可愛すぎる!~

第207話 回るルーレットに必勝法はない、回らないならある ここ数回はずっとラスベガス編ということで、 咲夜嬢が登場する話にしては珍し...

ハヤテのごとく!第207話 賢しくえっちなウサギさん

今週は久々に咲夜嬢が扉絵を飾りました。 ・ムチムチバニー咲夜嬢  このムチムチっぷり。とてもじゃないですが14歳の身体とは思えませんね...

神のみぞ知る勝利のゆくえ ハヤテのごとく! 第207話「回るルーレットに必勝法はない。回らないならある」

ハヤテのごとく! 「回るルーレットに必勝法はない。回らないならある」という第20...

ハヤテのごとく!207話【回るルーレットに必勝法はない。回らないならある】畑健二郎

 ついにギャンブルッ!ネタが来たかぁ。気が付けばあの漫画大好きになっているので嬉しいかぎり。この世界で沢尻の真似ができそうなのは牧村女史とマリアくらいかな。ラプラスの魔ことマリアの場合は回っている奴でもオーKっぽい。  まずはポーカー対決なのだが、貞...

ハヤテのごとく! 第207話感想

 例によって走り書きでお届けする207話の感想です。

ハヤテのごとく!第207話 まわ~るまわ~る~地球は回る~♪

サブタイトルは「回るルーレットに必勝法はない。回らないならある」です。これはサンデー本誌で掲載されている「ギャンブルッ!」という漫画から来ているらしいです。ギャンブルに関しては今日ちょっとだけ読みました。 眼鏡でそこまで出来るのかが疑問だが・・・・・...

ハヤテのごとく!207話@ルーレット・ルーレット

そういえば昔は山手線の駅を全部いえたんだっけ

ハヤテのごとく! 第207話「回るルーレットに必勝法はない。回らないならある」感想

回っててもある程度当てられるらしいですけどね沢尻シュンスケは。 ……どっちにしろ誰にでもできる必勝法ではないですが。 誰にでもできる...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。