漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬらりひょんの孫 第2巻レビュー

nura43.jpg

 レビューしたと思っていたらレビューしてなかった…。『ぬらりひょんの孫』2巻です。何時の間にやら気がついたら個別レビューをはじめていました。

 それもこれも…

nura44.jpg

 雪女というキャラクターの魅力に他ならない


 まあ、これも一要因ではありますが、私の中でこの『ぬらりひょんの孫』という作品自体が非常に完成度が高いと思わせてくれたからこそ購読しているわけです。コマの使い方やストーリーの展開、殺陣など今のところみていて無理がないなと、自然であるなと感じました。今のジャンプの中でもかなり上位にランクする漫画であると評価しています。実際、一番最初に読みますしね。

 作品を連載し続けていると、読者の支持を得るために不本意ながらも読者の支持に沿うような描き方をしなければならないときがあります。それは、常に新鮮な時事ネタをちりばめたり、ストーリーに沿ってないのに人気のあるキャラを登場させたり、キャラクターのお色気を出してみたりと様々です。
 
 もちろんそれは、作者がやりたいからという側面もありますが、なかなか自分がやりたいことだけ…描きたいことだけを描いて連載していくことは難しいかと思います。読者の支持率が下がれば連載していく…つまりは、描いていくことが不可能になるからです。いくらその作品で描きたいことがあっても打ち切られてしまえばそれで終わり。打ち切りはその作品の「死」であると私は捉えています。


 この作品でも、人気のある雪女というキャラクターを前面に出して支持を得ようとしているということは見受けられるのですが、そこまでしなくても実は非常に見所のある漫画であるし、それをしなくても椎橋先生が表現したいことが十分に伝わってくるものであると評価しています。


 そんなこといいつつも


nura45.jpg

 可愛いものは可愛いんですけどね


 雪女はドジっ娘というより、単におつむの弱い娘であるという表現のほうが正しいのかもしれません。


nura47.jpg

 リクオを狙った事件の黒幕である牛鬼と対決。まるでリクオの真意を探るかのような口調と態度の裏に隠された彼の真意とは?次巻でクライマックスです。

nura48.jpg
 この妖怪絵巻の雪女が非常にツボです。水墨画みたいなタッチで描かれているからかな?かな?





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。