漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第111話 「解放」~一言で表すとやけっぱち~感想

lost423.jpg

 結局オーロラエクスキューションか!!


 水瓶座(アクエリアス)最大の拳といったら、絶対零度により近しいオーロラエクスキューションしかありませんけど…。

 だが、これでデジェルがまだ死なないということがよくわかりました(たぶん)。新たな技が出てきたら、それはこの時代における黄金聖闘士(ゴールドセイント)の死亡フラグなのですから。


lost424.jpg

 これまでの彼の行為を要約すると、「絶望の中に一人叩き込まれたので、自暴自棄(ヤケ)で事を起こしてしまいました」ということです。


 デジェルの渾身の一撃によって神の力から解き放たれたユニティですが、デジェルが真に解き放ったのは、ユニティが陥っていた絶望という変えられなかった現実。ユニティも既にわかっていたのだが自分の暴走は止められなかった。だからこそ、自分を止めてくれた親友(とも)に対して「ありがとう」と素直に言えたのだろう。
 父親殺しとか、本来監視するはずだったポセイドンの配下に堕ちたとか色々罪を作ってしまいましたが、事の発端は、姉のセラフィナの死だったんだろうな~。自分と同じ志を持ち、なおかつ自分よりも前に進んでいた自分が理想としていた人の悲劇。そして、その悲劇を引き起こしたのは、他でもない自分たちが守ろうとしていた-愛していた故郷によって殺されたようなものだったのだから。そして、今まで父親に対して抱いていた不満が爆発し、なまじ力を持ってしまったために父親を殺してしまったと…ここまできたらもはや自分で後戻りできませんよね~。残る手段は、自分を止めてくれる誰かを待つことぐらいで、その相手が幼い頃の誓いを守ってきた親友(とも)であるデジェルだったと。なんとも不運な運命の歯車。愛と憎しみは表裏一体であるからこそこんな悲劇が起こったのだろう。


lost425.jpg

 そして、目が覚めたユニティはオリハルコンと全てをデジェルに託そうとするが…



lost426.jpg

 横からネコババされてしまいました。

 ああ、そろそろパンドラが横槍を入れる頃だと思っていましたが、胸元が全開のままだという事までは抜け落ちていましたよ。


 ところで、ユニティの無限再生はオリハルコンの力によるものだと思っていましたが、これがなくなったらアトランティスを維持できない&ユニティもぽっくり逝ってしまうんじゃねーの??


 海底神殿でのエピソードも架橋となてきました。243年後にポセイドン自身が語ったことで、この時代に一度目が覚めていることになっていますが、それはどのタイミングでくるのかな~。私は次回辺りであると予想。













スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。