漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第8話 「無垢なる歪み」レビュー

snapshot20081124201258.jpg

 紗慈「四年間の間に彼女が薬漬けになっていました」

 刹那を感じ取った所を見たとき、ルイスに強化人間の疑惑が出てきました。強化人間の末路って悲惨なものばかりなんですよね~。精神が非常に不安定ですし。ルイスも強化人間達と同じような末路をたどるのかな~。

snapshot20081124202316.jpg

 子供に食べ物を恵んでもらう描写が悲しすぎます。

 連邦主導の中東政策によって故郷のアザディスタンが事実上無くなってしまいまったマリナ。今では立派な住所不定無職です。三十路近くで職歴なし。これからの彼女の身の振りを考えると絶望的な気分になってきてしまいます。せめてリアルじゃないだけましか…。

 そしてもう一人。事実上戸籍から抹消されたであろうソーマ・ピーリスことマリー・パーパシーはというと…。


snapshot20081124203308.jpg

 すっかり新婚気分でした。

 なんでしょうかこのマリナとの天と地の差は…!方や職どころか住む家をなくしたのに対し、もう一方は、住むところだけでなく、安住の地(アレルヤの隣)まで見つけてしまっています。恋人がいるのといないのでは、行き着く先がこうも違ってくるものなのでしょうか。マリー!マリー!!勝ち組だよマリー!!!第二期が始まって何故ソーマ・ピーリス専用機が存在しなかったのかよくわかったよマリー!!!!こうなる予定だったんだな…。
 アレルヤの「これからトレミーで一緒に暮らす…」という発言を聞くと、マリーはこれからトレミーで暮らしていくようですね。しかし、前回大佐が忠告していたことをすっかりアレルヤは忘れ去っているようです。恐るべし幸せ回路。これから先アレルヤとマリーのべたべたっぷりを四六時中見なきゃならないトレミーのクルー達に同情を隠しえない…。


snapshot20081124205527.jpg

 フェルトの中で想像以上にロックオンの存在は大きかったようです。

 ロックオンが逝ってから既に四年がたちますが、それでもなおフェルトの中で彼への想いが生き続けています。第一期では引っ込み思案であまりしゃべるほうではなかったはずですが、かなり印象が変わりました。ここまで胸の内をぶつけるなんてこともありませんでしたし。決してアレルヤとマリーのいちゃつきっぷりに腹が立ったからとかそんなんではないということを彼女に名誉の為に付け加えておきましょう。

 ロックオンに影響を受けたのは彼女だけではありません。ガンダムマイスターであるティエリア・アーデもその中の一人です。ただ、彼の幻までも見てしまうのは、もはや「影響」という言葉で現すには少々生ぬるいと思われます。一度精神科に掛かることをオススメします。


 ロックオンによって生き方や価値観まで変えられてしまったティエリア。


 そして彼が次に変えようとしたのは…


snapshot20081124201937.jpg
 
 性別でした。


 「本当の敵を見るため」ということでパーティーに偵察潜入したティエリア。「マイスターは男と知られている」ということで、スメラギの提案で女装して出席ですが、8割方彼女の趣味とお遊びがはいっていることはもはや疑わなくていいような気がします。
 第一期のティアリアでは考えられないような格好ですが、しっかり女性として振舞っております。放送当時、ティエリアが男だと知って愕然としていた視聴者が喚起に打ち震えた瞬間でもあります。任務と割り切っているのか、それともあまり悪い気はしていないのかはわかりませんが、初代ロックオン(ニール・ディランディ)は盛大な置き土産を残していったものです。彼による世界の変革は途中でリタイアとなりましたが、ティエリアの変革は確実に遂行されたようです。
 リボンズが現れるまでおっさん達と楽しく談笑していますが、心の中でしっかりと貶しております。声も変わっていましたが、「イノベーターだから」というマジックワードで納得しておきましょう。

 そんなティエリアの元にリボンズが現れ、接触を図るが案の定仲たがいに…。まだまだ謎が多いリボンズたちです。刹那も顔見知りだったルイスと再会するが、自分の正体を知るビリーによってあえなく撤退。

 逃げ帰る彼らの元に一機のガンダムが追撃に来ます。


snapshot20081124220404.jpg

 「俺もガンダムだ!!」

 ひろしサーシェスです。見たところスローネ・ツヴァイの発展型のようですが、中に乗っている彼は四年前となんら変わっていません。



 これじゃロックオンが浮かばれねーよ。


 はたしてティエリアは冷静に対処することが出来るのかな~??







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレマリでもつらくない? ガンダム00第8話

 萌えって必要ですか?ガンダムに。私ははっきりいって要らんと思います。腐はまだ理解できるんですよ、シャアなんかはソッチ系の人気も高...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話 「無垢なる歪み」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 自分と同じ容姿をしたリジェネの出現にティエリアは驚愕する。しかし、リジェネの口よりもたらされたイノベイターの情報は、さらにティエリアの心を揺り動かした。その後、アロウズの高官たちが集まるパーティの情報を得たCBメ

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第8話「無垢なる歪み」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第8話を見ました。第8話 無垢なる歪み謎の人物リジェネが、突如ガンダムマイスターのティエリアのもとに現われる。「な…何故だ!?何故、僕と同じ容姿をしている!?」「それはDNAが同じだからさ。塩基配列パターン0988タイプ」「まさか...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話 感想

「無垢なる歪み」 世界の歪みよりもティエリアの肉体の神秘の方が気になって仕方ありません。 CBの創設も含めてイオリア・シュフェンベルクが目指していたものの概要が全て語られた今回の話。バトルシーンはありませんでしたがそれなりに見応えはあったと思います。 ...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。