漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故『To LOVEる』の感想は書きにくいのか

 「To LOVEるって感想書きにくい!」

 「これからTo LOVEるの感想書こうと思っているのに書けない!!」


 そう思っている方が多いのでは?


 はい。白状します…。

 私もですノシ



 考察しようにもネタがあまりになさすぎですし、実際、この作品に関する考察記事なんて見たことがありません。感想記事に考察をちょろちょろ書いているものはありますが、考察記事単独ということはまずないといっても過言ではないでしょう。


 では何故こんなにも感想が書きにくい&考察記事を書くことが出来ないのか…。


 ここで私の中である幾つかの意見のうちの1つを述べてみましょう。


 でも、その前に軽くさわりの部分を導入します。


 話を構成する上で「起承転結」というのは欠かせません。これは文章を書く上でも同じです。これと似たような表現で「序破急」というものがありますが、ここでは割愛。

 「起承転結」とは、かなり簡略化して書きますと


 起…ストーリーの導入部分

 承…「起」と「転」を繋げるところ(基本あまり変化はない)

 転…ストーリーの山場。最も盛り上がるところ。

 結…オチ


 となります(注 ここでは物語を例に取りました)。


 シンプルな構成ですが、これにそって話を構成したり、文章を書くことは実は非常に難しいのです。なぜならば、あくまで「起承転結」は根幹であって、実際にはそれぞれに肉付けがなされて複雑化していくからです。


  覚えはありませんか?


 「あれもこれもと欲張って物語(文章)をかいていったら収拾がつかなくなった」


 または、 


 「かきすぎたせいで物語(文章)が成り立たなくなってしまった」


 なんてことが。


 物語や文章が崩壊してしまったのは、「起」、「承」、「転」、「結」のどれか一方だけにウェートをかけ過ぎてしまったからということが一つの理由として挙げられます。


 ハリウッド映画なんかでよく見られますよね。アクションシーンなど見せ場が長すぎてオチが「えっ…?」ってなることが。あれは「転」の部分が長すぎて「結」につなげられなかったというのがあります。まあ、全然オチになってないよというのがほとんどですけど…。


  『「起承転結」だけのシンプルな構成だとつまらない。だけど、過剰に肉付けすると崩壊してしまう』 
 

 文章を書いたり、物語を構成したりするにはこのような注意点があるのです。


 では、To LOVEるという作品はどうであるかというと、

 「起承転結」だけのシンプルな構成で描かれることが多いです。

 シンプルな構成でできているときは、正直、誰が読んでも理解できるんですよ。何故なら読んでその通りの展開しかないからです。

 ただ、感想を書く側としては非常に書きにくいです。何故なら感想のひねりようがない。他の読者と同じような読み方しか出来ないからです。もう、描かれていることをありのままに書くことしか出来ません。感想書いてて「これってブログで記事書く意味あんのか?」とか思ってしまいます。


 そしてさらに大問題。それは、


  「結」があまりにもシンプルすぎてオチになっていないということです。


 これがほんとに大問題。読んでいて最後に「オチてねーー!」または、「だから何!?」と思われる方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。ブロガーとしても、物語にオチがないと感想にもオチをつけることができないんですよ…。


 では、『To LOVEる』で感想を書き続けるためにはどうしたらいいのか…。

 それは、キャラクター愛に比重を置く、または表面(エロなど)をなぞっていくという方向に傾いていくことしかありません。


 私的には、キャラクター愛に比重を置くという所に片足を突っ込んでいますが、それでも第3の方向を試行錯誤中しながら書いていきたいと思っています。というか実は幾つか試験運用しています。失敗こいていることが多いですが。そこらへんは生暖かい目で見守っていただけると幸いです。

 それなりに軌道に乗せられつつあると思うのですが、まだまだ不安定なのです…。


 表面(エロなど)をなぞっていくという方向もありだと思うのですが、せっかく感想なりをやるのであれば、独自の色を出したい&成長したい&長く続けたいものなのです。


 それに表面だけなぞっていくやり方では、作品の終わりと共にブログも終わりを告げてしまう可能性もあります。

 これは非常に嫌ですね。せっかくブログをやっているのだから「生き残りたい~♪」です。そのためにも独自色を出す努力を怠ってはいけませんな(自分含め)!



スポンサーサイト
コメント
この記事見て誰が得するんですか?
2008/08/19(火) 15:53 | URL | #-[ コメントの編集]
さあ~?
 損得勘定など私のあずかり知らぬところですね。私はただ書きたいことを好きに書いているだけなので。ブログなんてそんなもんですよ。
2008/08/19(火) 21:12 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウチは美柑の存在一つで続いてるようなもの

先日、星の海へ行こう!で「何故『To LOVEる』の感想は書きにくいのか」という
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。