漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 第19話「トライアングラー」レビュー

snapshot20080816173641.jpg

 「鈍いのもいいかげん罪だぞ。そろそろ答え出せよな!」

 その言葉、そっくりそのままおまえに返す!!

 いや~彼も複雑な思いを抱えているのはわかりますけどね~。

snapshot20080816172449.jpg

 このシーンを見ると、「まだ元気だったころのシェリル」という題目でアルトの回想で使われそうで怖いですね。

 二度と敷居をまたぐことのないと決めていたアルトですが、シェリルが実家にいるとあっちゃ行かないわけにはいかない。だが、正面きって乗り込んでくるかと思えば、こっそりと忍び込むというヘタレっぷり。しかも、アルトにとって兄弟子であり、雨の中倒れたシェリルをお持ち帰りした矢三郎に行動が筒抜けでした。アルトには越えるべき壁はまだまだ存在していると感じさせてくれましたよ。

 家の門前でたたずむアルトの表情を見ていると、彼の中で気持ちの整理が出来ていないとわかりますが、今まで家に向けられていた感情とはちょと違うように感じられました。その感情が向けられるのは、もちろん歌舞伎の名門である早乙女家というよりかは、親父さんに対してですが、憎しみというかこの時期の青年が抱く親への反発ということがウェートをしめていました。
 
 ですが、家の門を前にするアルトの表情は、苦虫を噛み潰したような顔。それは苦手意識ととれましたし、ここから単なる推測なのですが、親父さんに対しての感情は一人の「親」として抱いているものというよりかは、むしろ、一人の「役者」として越えられない人物であるととらえたからこそ彼が家から出て行ったのではないのかと。「天才」が自分以上の才能を持つ「天才」の存在を認めてしまったみたいな?

 ここらへんは、矢三郎が抱くアルトへの複雑な感情に近いのかもしれませんね。


snapshot20080816172508.jpg

 着物に身を包むシェリルもいいものです。

 すっかり意気消沈してしまったシェリル。終いには「あたしもう歌わない。歌手も辞める」発言。当然これが本音であるとは思えません。本当にやめるのであれば、理由を長々と言わないだろうし、そもそもそんなことを言葉に出さないものです。心のどこかでは「引き止めてもらいたい」「何か言葉をかけて欲しい」というものがあったのでしょうが、残念ながらアルトは、売り言葉に買い言葉。激昴して彼女の元を去っていってしまいます。相手が弱さをみせているのに絶望的にそのことに気がついていません。思えば、ギャラクシィの残存艦救助に赴く前もそうでした。シェリルがちょっと本音を語ろうとしたときに彼はものの見事にさえぎってしまいました。そりゃミシェルから自分を棚上げした言葉投げかけられるわな。というか言葉の裏を読むことが出来んのかおまえは…。

 お互いに素直になれないところなどみると、案外アルトとシェリルは似た者同士なのです。
 

snapshot20080816173229.jpg
snapshot20080816193819.jpg

 自分が本当に伝えたい(歌いたい)相手は誰なのか…。それを確かめるためにライブで歌うランカ。そしてアルトのパフォーマンスを見た瞬間に確信する。「アルトのことが好きだ」と…。

snapshot20080816203720.jpg
 一方で、ランカのライブをこっそり遠目から見ていたシェリルは、その場を去ろうとしますがクランにつかまってしまいました。どうやって彼女の所在を突き止めたのか気になりますが、乙女センサーでも発動したと勝手に結論づけましょう。
 クランに何を諭されたのかわかりませんが真剣な面持ちでアルトの前に現れます。その雰囲気を悟ったのかアルトもまたただ事ではないことに気がつきます。というか直前にミシェルから腹をわったカミングアウトを聞いていたのにここで気がつかなかったら、ミシェル&クランにポコポコにされてしまいますな。そんなことになったらこの二人は浮かばれませんね。


snapshot20080816204459.jpg
 ライブが終わって真っ先にアルトの元に駆け出すランカ。ステージ衣装のままですが着替えている暇はありません。

大統領がスナイプされそうですがそんなこと関係ありません。

観客の中にヴァジュラがいますけど気にしません。

アイくんが成体としてめでたく成長しましたがそんなの知りません。

 つまりそれだけアルトその人しか見えていません。

 しかし、ランカが階段を上りきってみた光景とは…

snapshot20080816204707.jpg
snapshot20080816204701.jpg

 元・人気歌舞伎役者と元・トップアーティストの密会現場でした

 なんというトライアングラー!ランカが自分の気持ちを認識する前に一足先にシェリルがアルトの元に来ていました。ランカが到着する前に二人の間に何があったのでしょうか?

 そして、シェリルのランカを見る目がすでに敵意で溢れています。ここまで敵意むき出しの視線をランカに向けるのは初めてですな。つまりそれほど本気ということか…。

 この後はあれですか。ランカに「これは誤解なんだ!」とアルトが弁明。それを聞いたシェリルが「そんな!誤解だなんて!!」そしてすぐに、「あんまりよ~!!」と叫びながら走り去ってしまうとか。

 …何この『愛・おぼえてますか』的な展開。


 とりあえず、ヴァジュラが暴れだしてうやむやになるに一票です。



snapshot20080816192935.jpg

 ごめんボビー…キミが何を言っているか全然解読できないんだ。未知の言語なのかい?






スポンサーサイト
コメント
懐かしい修羅場万歳!!
アルトが「誤解なんだ!」とか言い出したら間違いなく
一条輝中尉、早瀬未沙少佐、リン・ミンメイに似たアホらしい泥沼発動決定。

いい加減覚悟を決めて欲しいです。
脱ヘタレだアルト!!!
2008/08/17(日) 00:47 | URL | よっち #-[ コメントの編集]
>よっちさん

>一条輝中尉、早瀬未沙少佐、リン・ミンメイに似たアホらしい泥沼発動決定


あのシーンは何故か自分にとって爆笑シーンの1つなんです…。仮にもし同じシーンになったら笑ってしまうでしょうね。

>いい加減覚悟を決めて欲しいです。
脱ヘタレだアルト!!!

実は、物語が進んでいっても一番成長していないのが彼なんですよね…。
2008/08/17(日) 03:46 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
アルトのお母さん、美し過ぎでしょ。てか実家編もう終わり?
こんにちはです、毎回30分が早すぎるぜマクロス!

タイトルに人物名やらテーマ曲が入る回というのは特別な回であり、生半な出来が許されないと思います(あくまで個人的にですがw)
ですので今回は大満足でした、

>二度と敷居をまたぐことのないと決めたアルト
「絶対に正面からは入らねえぞ!」とか考えながら匍匐前進してるであろうアルトがシュールでした☆つまり多少ではあるが歌舞伎から逃げてる自覚有り!?

>着物に身を包むシェリルもいいものです。
和洋折衷を体現してますね。美人は何着ても似合うなぁ、
ランカの変装メガネもアンバランスな感じがして結構好きです☆

>見る目がすでに敵意で
ランカの輝きながら階段上ってたときの笑顔を考えると・・・
やだよこんな昼ドラ展開w
要するにどっちにも決めずに優柔不断っぷりを貫いたアルトが悪いと。
そしてミシェル&クランの必死の立ち回りは、鈍感アルトによって水泡に帰したと・・・
2008/08/17(日) 18:06 | URL | カズト #-[ コメントの編集]
>カズトさん

>ランカの輝きながら階段上ってたときの笑顔を考えると

 ランカの表情が凍りついたのとトライアングラーの曲がマッチしすぎて、思わず「うわっ!」と叫ばずにはいられませんでした。


>要するにどっちにも決めずに優柔不断っぷりを貫いたアルトが悪いと

 そのどっちつかずは、もはやマクロスの隠れた伝統ですよ…。


2008/08/17(日) 21:46 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
当時流行したんですよねー。
>「そんな!誤解だなんて!!」「あんまりよ~!!」

あの台詞は当時、アニメファンの間で結構流行したんですよね。笑
でもアルトはランカを追っかけるみたいなんで、
また違う展開になるっぽいですね。
ホントだ…シェリルの顔がかなり怖い…。
2008/08/18(月) 04:22 | URL | 空想野郎 #OGPSQbQg[ コメントの編集]
>空想野郎さん

はじめまして~。


>アニメファンの間で結構流行したんですよね

 そのような歴史があったとは驚き…というかほんと笑い話ですよね。


>でもアルトはランカを追っかけるみたいなんで、また違う展開になるっぽいですね

 ここまできてランカを追いかけるとは…!別な意味で次回が楽しみですw


2008/08/18(月) 21:18 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第19話 「トライアングラー」

ライオン いなくなったをブレラと一緒に探すランカ。ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、自分の本当の気持ちに気づく。一方、シェリルは見舞いに訪れたアルトに、もう歌は歌わないと告げる・・・。

マクロスF 第19話「トライアングラー」

マクロスFの第19話を見ました。第19話 トライアングラーアルトは早乙女の屋敷を訪れ、ばれないように侵入するのだが新三郎に見つかってしまう。「お待ちしていましたよ、アルトさん。戻ってくれて嬉しいですよ」「戻ってきたわけじゃない」「同じことです。理由はどうあ...

マクロス FRONTIER 第19話 「トライアングラー」

長距離フォールドに成功し、バジュラの脅威から奪したフロンティア。 アイモ記念日としてパレードが催される…。 その祝典の中、陰謀がその...

ため息が漏れるほど美しいタランチュラ星雲の写真

人間ってちっぽけな生き物だなあ。地球の周りを周回して我々にすばらしい映像を届けてくれるハッブル宇宙望遠鏡。なんと、地球を回った回数は8月11日に10万回を達成したそうです。それを記念して公開されたのがこの画像。地球から17万光年離れたところにあるタランチュラ
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。