漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To LOVEる(アニメ編) 第13話 「宇宙一の男」レビュー

snapshot20080629193702.jpg

 う~む。なんといいましょうか…。ララが父親にリトに対する想いを告げる重要なシーンなのですが、いまいち盛り上がりに欠けたような気がします…。


 それは何でかな~と考えたのですが、まず第一に「アニメでのリトがララにいったい何をしてあげたのだろうか」ということが上げられました。確かにリトの頼りがいのあるシーンはちらほらありますけど、それは全てララに向けられたものではないですよね。


 次に、リトに「頼りがいがある」とか、「カッコイイ」と感じるララの感性と自分の感性が一致しないorララとの感覚のズレを非常に感じるときがあります。これを埋める作業、つまり彼女が何故そこでそう感じたのかを推し量ることをしなくてはならないのですが、そのための判断材料が酷く少ない。足りないところは原作から補完する事も可能ですが、「原作を知らない人がこれ(アニメ)だけを見ていてはたして解るのか?」という疑問にぶつかります。極端に言えば、「このアニメは原作を知っていることが前提で作られている」ともいえるでしょう。


 今回も、あまりララが心の内(本音等)を語ったことがないのに、いきなり父親に向って言葉を投げかけても親父さんじゃなくても「?」となってしまいます。重要なシーンに行くまでのステップが幾つか省略されてるので、いまいち感情移入がしずらいですし、流れが理解しにくいんですよね。


 原作派とかアニメ派とかの問題ではなく、一つの作品としてこういったのはいかがなものでしょうかというのが今回の私の本音。なんか見ているとララの一人相撲をみているような感じを覚えました。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TVアニメトラブル13 ララの父親襲来!衝撃!唯のあえぎ声つき緊縛画像!

 「ずっとこんな毎日が続くと思っていた…」 リトの一人語りから今週は始まります。 な、なんだってー!  「こんな毎日」ですって...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。