漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢 THE LOST CANBAS 第63話 「突入!」~蟹座カッコよすぎ~ 感想

lost196.jpg

 タナトスの脅しによって鬼火にその身を焦がしながらもマニゴルドに立ち向かうベロニカ。だが、マニゴルドはこう来ることはある程度予測していたよにみえるが…。

lost197.jpg

 マニゴルドは教皇の弟子だったか。最初に族長の冥界波をみたときに、蟹座(キャンサー)の師は彼なのではないかと思ったが、教皇と族長が兄弟であり、また、教皇が先代蟹座(キャンサー)だと描かれていたので、教皇じゃないかな~と考えました。ユズリハの語らいで納得納得。

 死の森の呪縛が解けて先に進めるようになったテンマ達。一方でベロニカを倒したと思われるマニゴルドはというと…



lost198.jpg

     こいつ単身で双子神の元に飛びやがった!!!

 ベロニカに通じていた空間の穴を通ってきたという、ムウもびっくりのテレポーテーションです。もしかしたらマニゴルドがタナトスとヒュプノスとであった最初の黄金聖闘士なのではないでしょうか?射手座(サジタリアス)のシジフォスでさえ、彼らの存在を探るだけで実際に遭遇したことがないわけですから。


lost199.jpg

 タナトスに喧嘩を売るマニゴルドの図。か、かっこいいじゃないか!

lost200.jpg

 しかし、相手は非情な死の神・タナトス。見下している人間に傷を付けられようものならブチ切れてしまうような神です。そういやタナトスって黄金聖衣を破壊できるほどの力が備わってました。う~んさすが古き神。
 マニゴルドもある意味死を司る力をもっているので、タナトスとの相性もいいかもしれませんね。実力にかなり開きがあるでしょうけど。非情に徹することができるのもマニゴルドの強みか。タナトスも鬼畜ですしね!


 しかし、この時代の蟹座(キャンサー)は非常に強い…。というかこの時代までの蟹座(キャンサー)は質が高いですね。この質と名を貶めたのは間違いなく後継のデスマスクなのでしょう。もしくはデスマスクの師か。


スポンサーサイト
コメント
もうね、デスマスクが黒歴史でファイナルアンサー
2007/11/29(木) 17:30 | URL | 月夜見 #-[ コメントの編集]
 そんなデスマスクが12月下旬に再販。もちろん買いますよ~。
2007/11/30(金) 22:50 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年チャンピオン53号:新連載獅狼ラビット

・獅狼ラビット  新連載。寂しいとウサギは死ぬとか、殺すとか。主人公の佐倉獅狼は顔は狼、心は兎のフィギュアマニアという禁断症状的なギャグ漫画だ。ひとことで説明すれば妹付きエンジェ○伝説?  獅狼なりに哲学的な表情をしてナイフを握る絵には大笑したが、まず...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。