漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!144話「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」感想

hayate231.jpg

 ハヤテのDVDを購入する予定はありませんでしたが、3巻のジャケットがヒナギクさんと知って購入することを決めていました。
 
 だが、この初回生産BOXの存在は知らなかった!何ですかこの嬉しい水着オンパレードは!?しかも皆さん増量中(言わなくても察してください)の中、気になる人がお一人…。

hayate230.jpg


  素敵なほど真っ平らですね!!

 もうね、ヒナギクさんがいるだけで購入する価値ありですよ。しかも、収録されている話は、ある意味一番スタッフの気合の入っていたであろう時期ですから見る価値もありです。よし買おう。絶対買おう。

 長々となってしまいましたが、本編の感想いってみましょう。

hayate219.jpg

 二週連続でヒナギクさんの表紙。これを見た瞬間、今週の感想はヒナギクさんメインに扱おうと思ったのはいうまでもない。今週もヒナギク祭りだ!!


hayate220.jpg

 夜桜舞う並木の下を歩く美少女と普通の女の子。ここであえて美少女二人と書かないのは西沢さんへの配慮だ。ホントですよ?
 そういえば西沢さんってば大きくなった(何が大きいかは察してください)?上の水着ショットでもそうですし…。


 夜桜というのは風流でいいものです。昔の人が花といったら、大抵それは桜のことをさしています。花見という言葉もその名残です。古文でも桜を題材とした歌が多いのは、日本人と桜の深い関係をうかがわせます。

  古文は大の苦手ですけどね。私は元々理系っす。


hayate232.jpg

 話をする場所として西沢さんに案内されたのは、高さ100M以上もある大観覧車。

 当然、高所恐怖症であるヒナギクさんは…

hayate222.jpg

        泣きが入っていました

 西沢さんと二人でいると、どーもペースの主導権が握られてしまいがちです。ヒナギクさんにとっては、西沢さんはある意味天敵といえるのかもしれません。

hayate221.jpg

 少し語られたハヤテの過去。咲夜との話の中で、かつての彼女(?)だったアーたんにフラれたシーンがフラッシュバックする。
 
 ハヤテの中では、アーたんに振られたことがトラウマとして残っているように思えます。恐らく、面と向って好きだった女の子に嫌いといわれて相当応えたのでしょう。
 純粋に感情を向けていた相手からの非常な言葉。それは現在でも彼を縛り、人の心から一定の距離を保つことにしているのは、自身の「もう傷つきたくない」という心の防衛策なのでしょう。A.T.フィールドっすね。これがハヤテが特定の女の子に特別な感情を抱かないようにしているストッパーだと考えられます。

    え?何でそんなことがわかるかって?

過去にハヤテと似たようなことを体験しているからさ…!!
 
   だからハヤテの今の気持ちがわかる。経験談ですよ。


 思うに、これがある限り、ヒナギクさんと西沢さんに話の決着が付いても、それは二人の間だけの問題解決であって、ハヤテのことはまた別な問題のような気がします。

 さて、ハヤテが少し苦い記憶を思い出している中、ヒナギクさんと西沢さんの二人はというと…。


hayate223.jpg

    無事、大観覧車の中でランデブーしてました

 元来気が強いためか、それとも押しに弱いのか、結局断りきれずに高いところに来てしまったヒナギクさん。

hayate228.jpg

 西沢さんにそそのかされて、気分を落ち着かせるために歌を歌うヒナギクさん。てっきり西沢さんも一緒に歌ってくれるとばかり思っていたヒナギクさんですが、西沢さんから「あ、本当に歌っちゃうんですね」の一言とニヤっとした笑いが帰ってくるだけ。
  
 ここでSとMの関係をみたような気がした…!!

 何がSで何がMなのかは察してください。いえ、ほんとに。

 西沢さんがペースの主導権を握っていることが本当によくわかります。彼女ならば、ヒナギクさんに今回のような羞恥プレイをやり放題のような気がします。

 このだんご3兄弟を歌っているヒナギクさんは、今回特にお気に入りの1ショットです。


hayate226.jpg

 西沢さんがヒナギクさんをからかうのは、気分を落ち着かせて話をさせやすくしようという気遣いから。

 相手のことを気遣える余裕を持つ西沢さんにヒナギクさんは何を思うのか。「やっぱり彼女は変わった?」「自分よりも大人?」もちろんそれは、下田でのハヤテとの一時があったからだろう。こんな書き方すると何か想像をかき立てられてしまいますが、今はそれをおいておこう。

 次回、ヒナギクさんからハヤテのことについて伝えることができるのか?また、そのときの西沢さんの反応は?

・今週のヒナギクさん
hayate233.jpg

今週はデフォルメ顔をしっかり堪能させていただきました。




・トラックバック先(順不同 敬称略)

ヒナギク様をみてるっ!?
サクラ咲く夜に
ゲームの戯言+α
タカヒナの乱雑日記
ひなぎくのなく頂に葱
360度の方針転換
意味不明な小部屋
暇ワリの咲く頃に~西沢さんと共に~
疾風のように輝いて
明日はきっと。
tanabeebanatの日記
万事屋あんごるも
~器用貧乏人宝~
乱文乱舞ランブル
さくら日記
ヘイルトゥ一休さんっ!!
ゲ~ムやマンガのきゃらと~く
麒麟の未来日記
Moon of Samurai
萌えを得たオタのごとく!2
くるくるばたばた
漫画とハヤテとアニメと私。

お世話になってます!


スポンサーサイト
コメント
古文は苦手だぁ。。。

>ここでSとMの関係をみたような気がした…!!
これは、いい羞恥プレイ
成長度数としては、やはり西沢さんでしょうね
なんだか、一番大人な対応をしているような気がします
2007/09/20(木) 01:20 | URL | ボルツ #-[ コメントの編集]
こんにちはボルツさん

>一番大人な対応をしているような気がします

 もしかしたら、ハヤテキャラの中で一番成長したのは西沢さんなのかもしれません。
2007/09/20(木) 06:38 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第144話 感想

 時をかける少女、その人の名はアーたん。・・・そんな訳はないのですが、こういう展開ともなると、初っ端の感想でアーたんに期待していた方の反応に期待したくなるのは、人と...

ハヤテのごとく!144話【時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる】畑健二郎

 アーたん!アーたん!巻き毛!巻き毛!!おしゃま!おしゃま!! 久々のアーたん回想出演に体内のpH値がにょおおお、おかしくなってるのだぁああ~~ッ!!! 前回あんなに駄目出ししてたのにずいぶん関係の進展を感じさせるセリフだったな――厳しいようで実はハヤテに激甘...

今週のヒナギク様64

「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」という第144話。そこは日本人なので。のヒナギク様。※咲夜の誕生日パーティー側は、こちらでは扱いません。乱雑日記で書...

巡り巡る時間は待ってくれない。だから、進むしかない

ハヤテのごとく! 「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」という第144話。そこは日本人なので。ネタバレ感想ヒナギクと西沢さんは、先週のヒナギクの提案(誰がた...

今週のハヤテのごとく!~原作感想~144話

第144話「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」の感想。この感想を書く前に「ザ・ベストハウス123」の世界の高くて怖~いお仕事BEST3を見て、ホントに高いな~と恐怖。…ヒナギク様なら絶対無理だ

ハヤテのごとく!第144話「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」の感想

まだまだ長い夜は続いていく第144話の感想です。

ハヤテのごとく! 第144話 「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」 感想

今週のハヤテのごとく!西沢さんとヒナギクの修羅場…は次号に持ち越し。今週は破壊力抜群の高所恐怖症ヒナギクのターンでした。私的には、咲夜の出番も多かったので大変よか...

ハヤテのごとく!144話(大きな観覧車)

9月19日(水)だんご3兄弟~~~♪144話「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」と言う題名でした。だんご3兄弟~~♪

今週も2元中継

 今回は、オールヒナハムのかなり重めの話になると思っていたのですが・・・ページ順に追っていくと、先週のようなまとまりのない文章が出来上がるので、今回は完全に別パートに分けて見ます。~パーティ会場編~◆つまり本人にとっては不幸ということなのか? 咲夜はハヤ

行方不明<ハ!>

初めてのアルバイト・・・初めての接客・・・そんな、とっても過酷な試練にも無事に耐え抜き、さらにその夜ご友人であらせられる咲夜お嬢さまのお誕生パーティにまで出席されたナギお嬢さま。しかし、さすがにお疲れになられたのか、「ちょっと横になる」とおっしゃって、..

ハヤテのごとく!第144話「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」感想

今週もトビラはヒナギク。今週は普段着バージョン?今週も先週に引き続きページの流れに沿わず、ハヤテ・咲夜パートと、西沢・ヒナギクパートに分断してお送りします。

ハヤテのごとく!第144話「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」感想

ハヤテのTCG2段が楽しみです。でも今回のカードに番号振ってねー・・・開発中なので通しナンバーを振ってもらえることを願ってます・・・下から感想

ハヤテのごとく! 144話感想

 どうしてクリアはムキムキになっていくほどに弱くなっていく印象を受けるのだろう。戸愚呂(弟)はあんなに強そうだったのに。最初の優男形態が一番強そうだったよ。
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。