漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナギクさんって凄いんですよ?~壱合気道家から見た凄さ~

snapshot20070422111922.jpg
(イメージ画像 携帯の待ち受けにさせていただきました)

 ヒナギクさんの振るっている木刀・マサムネ。しかし、皆さん知っていますか?アレを自在に振るうことの凄さを・・・。
 ヒナギクさんは剣道をやっているから当然では?とお思いになられる方もいるはずです。しかし、実際にあの手の木刀を自在に振るうことはかなりの技術の他にも力が必要なのですよ。
 そこで、わかりやすいように実際に木刀の画像を使って、軽く解説してみましょう。 
P7070823.jpg

 画像は白樫木刀、まあ、通常木刀といわれているのはこの手の奴ですね。重量も500gぐらいしかなく、女の子でも手軽に振るうことが出来ます。長さは100cm。


P7070818.jpg

 恐らくマサムネと同型であろう木刀。もはや部活では、私ぐらいしかこやつを扱っていないので、部からお借りしてきました。道具としてあるのに使ってもらえぬとはおぬしも不憫よのう。
 画像を見てわかるとおり、刀身が太くなっています。こうなると重心が切っ先側に近くなり、振るったとき、実重量(約1.0kg)よりも重く感じることとなります。下手をすれば、素振りをしているときに木刀に振り回されるなんてことも起こります。長さは115cm。
 この種の木刀は、カイ木刀と言われることがありますが、何故そういわれるのかは私も知りません。怪木刀と言われれば、ある程度納得しますけどね。

P7070820.jpg

 それでは木刀の比較。もう全然大きさが違いますね。


 実を言うと、実重量だけでいえば、ヒナギクさんは日本刀(1.0㎏)を振るっていることと同じことになります。日本刀もそのほとんどは鉄の塊。まっすぐに振るったりすることはとても難しいです。1.0㎏と聞くと、たいした重さでないと思われますが、振るったときに遠心力がプラスされて実重量よりも何倍も重く感じますし、身体にかかる負荷も当然倍化されます。
 また、このマサムネタイプの木刀は、普通の成人男性が振るうこともなかなか難しいです。上記しましたが、木刀に振り回されることもありますし、まして片手で振るうなんてことは普通できません。よほど技術や力がないと振っている最中に手からすっぽ抜けるでしょう。


 それを何の苦もなく振るい続けているヒナギクさん…。

snapshot20070603115917.jpg


           素敵です!!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。