漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ(アニメ)第12楽章「シンフォニー 虹の神曲」レビュー

snapshot20070622184729.jpg

 1クールで終了というのがもったいないな~と思うのは私だけだろうか。確かに作画は回によってまちまちだったが、それでもストーリーで勝負できていたのではないでしょうか。



snapshot20070622184531.jpg

 偽りの神曲であっても、自らの生命力を削る行為であっても、テラト・テルミンが残した理想を追い求めるクリスタ。例えそれが届くことのない理想であってもそれを本物と認識している彼女は歌い続ける。
 事務所に戻ってユフィンリー達とどのようにして彼女を止めるか話していても何も思いつかないフォロン。「自ら死を望んでいる者に私達の言葉は届かない」そんなコーティカルテの言葉が仲間達に暗い影を落とす。だが、希望はあった。テラト・テルミンの言葉ならば彼女は聞き入れるのではないかと。フォロンたちは彼が残した研究資料のなかからその言葉を見つけ出そうとする。

snapshot20070622185008.jpg

 屋上で歌うクリスタの元に誘われるようにミサキが前に現れた。そこで語られる様々なこと。クリスタにとってテラト・テルミンの理想を追うということは、自分が愛した男の影を追っているようなものだったのだろう。
 彼女達がいる屋上から、ふと目線を近場に移すとそこではなにやら不穏な動きをする男達の姿が…。彼女達が見たものは反精霊団体のメンバーと残りの精霊爆弾だった。そしてその精霊爆弾がふとしたきっかけで発動してしまう…。

snapshot20070622201505.jpg
snapshot20070622201606.jpg

 箱の中に封じられていた精霊が禁断症状を起こし、その苦しみを増幅させて周辺の精霊達に影響を及ぼしていく。暴走した精霊達は見境なく人を襲い、街を破壊していくのだった。
 なんというか見てくれがめっさ怖いんですけど…。

snapshot20070622190037.jpg

 暴走した精霊を鎮めるためカウンターフィット・レインボウに録音されている曲に自身の神曲を上乗せするフォロン。旋律は、神曲楽士から神曲楽士へ伝えられ増幅していく。その中では神曲楽士でない者の音も含まれていた。それぞれが思い思いに紡ぎだすメロディを乗せて神曲がトルバス全土に広がっていく。

snapshot20070622190234.jpg

 全体的に作画は綺麗なほうだったと思う。その中で好きなものをお一つ。一番は下のやつですけどね。

snapshot20070622190458.jpg

 暴走した精霊達を鎮め、クリスタにテラト・テルミンが残した言葉も伝え、朝焼けの中で一息つくフォロンとコーティカルテ。彼ら自身もまだまだお互いを分かり合ってはいないが、互いに歩み寄ろうとしている。もしかしたらテラト・テルミンが理想とした人と精霊の関係というのは、彼らのようなことなのかもしれないし、また、それは人と人との関係のこともでもいえることなのだろう。何故なら相手が精霊であろうが人であろうが、自分以外の他者という点においては同じことなのだから。
 結局のところ、この作品のテーマを自由に上げろというならば、相互理解、他者という存在と自分がどう接していくかということだと考えます。

 神曲とは精霊だけでなく人の心も動かすもの。また、神曲とは何も楽器だけを使って紡ぎだすものではなく、人の魂の形をもって相手に見せるもの。神曲楽士以外の人々は神曲を奏でられないのではなく、魂の形を表す術を持たないだけ。神曲楽士とは魂の形を表す手段を持つ者。それがたまたま曲として表せた。ただこれだけなのだ。
 そう考えると人は皆神曲を持っているのだろう。夢や希望など自分が思い描いているものそれを他者に伝えられるならば、それは神曲といえるのではないだろうか。

snapshot20070513083217.jpg

 最後にお気に入りの画像でも上げておこ。アニメは終わってしまったので小説やその他の企画でまた楽しんでいくとしますか~。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:神曲奏界ポリフォニカ(アニメ)/第12楽章「シンフォニー 虹の神曲」

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 <カウンターフィット・レインボウ>を片手に、神曲を奏で続けるクリスタ。彼女を説得できないまま、フォロンとコーティカルテは人間と精霊の絆~神曲~
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。