漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第210話 「幕引き」 ~アスプロスの叫びが心に残ります~ 感想

lost940.jpg


 目の前の男が不完全な神であり、封じることが可能と判断したアスプロス。乙女座(バルゴ)の数珠を取り出して勢いよく啖呵をきったわけですが…



lost941.jpg


 その不遜な態度が仇となって、神に身体をズタズタにされるのでした。


 ここまではいつも通りの流れですので、もはやリアクションは不要かと思われますが、流石に今までの彼の傲慢知己な態度を見ていると「これぐらいのお仕置きは必要かな?」と思ってしまうわけです。
 それにしても、アスプロス選手。ここにきて二度目の致命傷を負ってます。いくら冥闘士で不死の身体を持っているとはいえ、いくら神の攻撃が強力とはいえ、攻撃をもらいすぎです。[リワインドバイオ]など二度目はない技ですし…。
 しかも、悲鳴を上げているということはしっかりと痛覚は機能しているように思われるので、常人ならば気が狂いそうになること間違いなしです。そんな激痛を甘んじて受けているアスプロスにドMの疑惑が持ち上がりました。


lost942.jpg


 神としての絶対的な力を見せ付けるカイロス。「筋書きだ」、「観客だ」と人の人生を弄ぶなどまるで神きどりの演出家(道化)だと思っていたら、本当に神そのものだったのだから冗談がきつい。しかも、それが転生を繰り返している彼にとって、退屈しのぎの余興なのだからなお始末が悪い。アスプロスも傲慢知己ですが、彼も神らしく傲慢知己ですな。この戦いは傲慢知己同士の戦いです。


lost943.jpg


 さてそんな傲慢知己な神と対峙しているのは、人類を代表する傲慢知己アスプロス。つい先ほどまでオコボコにされていたことなど意に介さない口ぶりです。全く堪えていないというよりもむしろ全く懲りていません。ここまでくるともう清々しさを覚えてしまう…。

 と、言いますのも彼には…




lost945.jpg


 大口を叩くほどの実力が備わっているからでしょう


 こいつ「神の道」を開きやがった!これは流石に神であるカイロスもびっくり。次元を操れるアスプロスにとって「神の道」を開くことなど造作もないってことか!!今まで見てきて「神の道」は、神そのものでしか開けないとばかり思っていたが、そう思い込んでいただけか。でも、やろうと思えばデフテロスでも「神の道」を開けるかもね…。


lost946.jpg


 数珠の力によってカイロスの魂は肉体に戻り、後は肉体も魂も消滅してしまう「神の道」に落としてしまえば封印完了。カイロスはアスプロスの胸を穿ちながらも激しく抵抗するも(おっと!アスプロス選手3度目の致命傷です!!)、アスプロスの捨て身の拘束&執念の前になす術もありません。
 

lost947.jpg


 この表情と言葉が凄く印象に残ります

 悔いているのだな。取り返しのつかない選択をしてしまったこと、拭え切れないし購いきれない事をしてしまった生前の事を。人の生を卑下するカイロスの言葉に激しく反応したのは、人の一度きりの人生がどれほど重いことなのかということをアスプロスは身をもって知っているからなのだな。自身の生も既に終わってしまった彼の言葉は非常に重いです。


lost948.jpg

 旦那が神だったとかパルティータもびっくりですな

 「神の道」に落とされ、肉体も意識も消滅していく中で思い出すのはパルティータの笑顔。「人の生の傷みを知らない」とアスプロスは述べていたが、もしかしたらパルティータと一緒に過ごす日々の中でカイロス自身も理解しかけたのかもしれない。そのときに理解できなくともその中にきっかけはあったはず。だが、人の生を全うするよりも、彼女と過ごす日々よりも己の復讐を優先させた事が別れ道となった。
 たった一度人間としての生を受けて人の痛みを理解し慈しんだアテナと気の遠くなるような長い時の中で人の生と死を繰り返してきたカイロス。両者の違いは、「人の生と向き合うことができたか」ということなのではないでしょうか。アテナは人と接する中で痛みや悲しみ、楽しさなどに触れることによって人の生と向き合うことができた。一方でカイロスもパルティータと触れて人の生と向き合う機会があったが、自身の復讐に目を奪われて目を向けることができなかった。これが両者の違いかなぁと。Ifの世界があるならば、カイロスがテンマに復讐を抜きにして純粋に手助けするなんてことがあるやもしれませんね。

 そういや、テンマってば神と人の間にできた子になるのか(汗)


lost949.jpg


 数珠の中に封じることがカイロスを無限転生の輪から解き放つことに繋がることになるとはなんとも皮肉なものです…。


 神を救った男アスプロス。致命傷を何度も負いながらも辛くも勝利を収めました。


 不死身の肉体持ってなかったら4回は倒れてるぞ…。いや、不死身だからこそカイロスを倒すことができたのか。






スポンサーサイト
コメント
No title
これでアス兄も退場‥しそうにないな。
もう一回くらい何かやらかしてくれることを期待したいところ

>神の道
タナトス戦でセージ様も神の道の中から登場しているし、教皇なら開けるのかもしれん
2011/01/07(金) 21:01 | URL | #-[ コメントの編集]
No title
>名無しさん

 てっきりアスプロスはこれで退場と思いきや残ってしまいましたね。

 セージが神の道を開いた(&通れた)のはアテナの護符の力によるものだと解釈してます。
2011/01/11(火) 00:11 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
No title
遅ればせながらあけおめです。
本年も更新楽しみにしております。

神の道は代々教皇が知っていてアスプロスがスターヒルに忍び込んだときに知ったと解釈しましたねぇ
2011/01/11(火) 23:40 | URL | よーぐると #-[ コメントの編集]
No title
>よーぐるとさん

 更新が滞っていますがよろしくお願いします。

 よーぐるとさんの解釈のほうがしっくりときますねw
2011/01/30(日) 23:33 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。