漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のぬらりひょんの孫 感想 その七十七

nura395.jpg


 あ、姐さんだ…!
 

nura396_20100404194719.jpg


 一人で決め込んでいる首無を殴ったりヘッドバットをかまして目を覚まさせようとしている毛倡妓姐さんが凄く勇ましい…。彼女の話をかいつまんでみると、どうやら二人でコンビだったようです。「常州の弦殺師」として名を馳せていた首無ですが、もしかしたら毛倡妓姐さんにも通り名があったのかもしれませんね。


nura397.jpg



 羽衣狐様が二代目を殺したときにその場に立ち合っていた人影が気になって、「もしかしたら…」と思っていたのですが、やはり京妖怪の背後にも山ン本五郎左衛門の影が見え隠れしていた。今回土蜘蛛と鬼道丸の会話のつじつまの合わなさが露呈していましたが、鏖地蔵が参謀役として羽衣狐様のそばに収まっていることに誰も疑問を持っていないのはそういった類の術を施しているからなのかな?かな?
 鏖地蔵が夜雀から受け取った刀も、最初は「魔王の小槌」かなと思ったのですが、よく見れば鍔元が違うので別物のように見受けられます。ですが、山ン本五郎左衛門が手を回しているのならば、また何やらろくでもないアイテムであることは間違いないかと思います。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。