漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり忘れていたぬら孫9巻レビュー

nura393.jpg

 10巻が発売されたのに9巻のレビューをいまさら行うのは、買ってから完全にレビュー忘れていた為。毎週毎週、相も変わらず好き勝手に感想を書きなぐっております。ブログってそんなものです。



nura394.jpg


 遠野の地に流刑の刑にされたリクオ。この地で仲間となるイタクや雨造、淡島などが登場し、彼らとともに修行を積むわけですが、そんな中でも、「畏」の先にある「はつ」や「ひょうい」を通じて「ぬらりひょんとはいったい何か?」という哲学的な命題がなされているところが興味深い。これは、椎橋先生なりの「ぬらりひょん」という妖怪に対しての独自の解釈なのでしょうね。
 これはぬらりひょん以外の妖怪にもいえることなのですが、「はつ」や「ひょうい」の説明は、「昔の人が恐れおののいたものはなんだったのか」という「妖怪」の原点に着目したものなのでしょう。「妖怪」というのは、昔の人が、当時説明できなかったor畏れた現象などのよくわからなかったものを説明するために作り上げられた存在ですから。これはある意味妖怪という存在への原点回帰とも取れる。


 「畏」や「はつ」、「ひょうい」などを通して椎橋先生なりの妖怪への理解と解釈がなされている所もこの作品の魅力のひとつであるとわたしゃ~思うわけですよ♪



 ま、そんな小難しいことは置いておいて…





nura229.jpg


 9巻はお狐様のセミヌードを素直に楽しみましょう。


nura238.jpg


 しかし、羽衣狐様は本当にドSなんだな!



・収録話レビュー


今週のぬらりひょんの孫 その四拾六
今週のぬらりひょんの孫 その四拾七
今週のぬらりひょんの孫 その四拾八
今週のぬらりひょんの孫 感想 その四拾九
今週のぬらりひょんの孫 感想 その伍拾
今週のぬらりひょんの孫 感想 その伍拾一
今週のぬらりひょんの孫 感想 その伍拾弐
今週のぬらりひょんの孫 感想 その伍拾参


・各巻レビュー

ぬらりひょんの孫 第1巻レビュー
ぬらりひょんの孫 第2巻レビュー
ぬらりひょんの孫 第3巻レビュー 目印は雪女だ!!
ぬらりひょんの孫 第4巻レビュー
ぬらりひょんの孫 第5巻レビュー
つららの初めての活躍!! ぬらりひょんの孫 第6巻レビュー
京都過去編開幕の『ぬらりひょんの孫』 第7巻発売
ドラマCD化だ!アニメ化だ!!『ぬらりひょんの孫』 第8巻レビュー









スポンサーサイト
コメント
No title
たもぽん「早く見せろ。そのセクスィーなボディを」

ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )←狐様
2010/04/03(土) 16:48 | URL | たもぽん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。