漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ265話 流されっぱの主人公!その名は綾崎ハヤテ!!

hayate1075.jpg


 先ほどまでのイチャイチャなど何処吹く風!!



hayate1076.jpg


 見てください。このまるで捨てられた子犬のような悲しげな表情を!先ほどまでイチャイチャしていた相手から突然別れを告げられたという、天国から地獄へと真っ逆さまな状態に叩き落されれば、そりゃこんな表情もしてしまうのも仕方がないというものです。
 アテネから突然別れを告げられ、取り付く島もない状態ですが、しかし、これはハヤテ本人が招いたことなんだな。本人は無自覚&全く気がついていませんが、全てを見通す神の目線を持つ読者はちゃ~んと見ています。主人公なのに流されっぱなしです。そして主要な選択肢の主導権はヒロインたちにあります。



hayate1077.jpg

 あ~ら不思議。見方によっては、哀れな子羊を許す偉大なる女神様の図に目に映ってしまう。


 ハヤテがもう1つ述べたかった言葉は「ごめんなさい」という謝罪の意ですが、これは全てアテネが用意した与えられた選択肢と与えられた演出。ハヤテはそれに乗っかっているに過ぎない…。この二人のイベントの主軸(選択肢の主軸ともいえる)がいったい誰にあったかと考えれば、それはおのずとわかるかと思います。彼が自主的に選択肢を選んで行動を起こしていたのならば、主導権は彼にあり、また、もっと違ったルートに進むこともできたことでしょう。



hayate1078.jpg


 ここまでのアテネ編を読んでいて思ったのですが、一連の流れを穿った見方で捕らえるのであれば、今までハヤテがアテネを助ける為にとっていた行動が贖罪に起因するものであり、また、彼がずっと背負っていた罪もアテネから許しを得ることで解消したが、アテネから別れを告げられたことによってまた新たな罪というか咎を背負ったように思えてしまう。
 そしてこのことは多分、恐らく長く引きずることになり、それはまたも彼に暗い影を落とすことになるであろうし、何よりヒナが自分の気持ちを押し殺して後押ししたことや、伊澄が身体を張って共闘してくれたことの意義が問われる。アテネとの間の決着は確かについたが、結局の所、「ハヤテ自身が得るものは何だったのだろうか」という疑念だけが残ってしまった。


 いったいハヤテの主体性って何処にあったのでしょうね??



アーたんFCの記事へ








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!第265話「木の芽風」の感想

というわけで用意しました 木の芽風!! ハヤテ君verにしようとも思ったのですがここはやっぱりIKUさんの方がいいのかなと思ったので今回はI...

ハヤテのごとく! 265話 「木の芽風」

アニメ一期のEDですね「木の芽風」。 23,24巻の特典付きセットが出るようですが今回はスルー予定です お互い、最後にやっと伝えら...

ハヤテのごとく! 第265話「木の芽風」感想

なんだか今回のサブタイトルにまでなってるけどムキになってスルーするぜ!

ハヤテのごとく!第265話「木の芽風」感想

明日から、4日間箱根、そして5日目に東京に行ってきます。 ・・・・・・・。 どーせ来週まで更新しないし、言わなかったらバレなかった...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。