漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち良いほどの変態っぷりだ 『めだかボックス』 レビューその41

medaka221.jpg


 人が痛がっている姿というのは、どうしてこうゾクゾクさせてくれるのでしょう…!


medaka222.jpg


 駄目だこの変態は…何とかしないと…!!


 すべての女の子は「妹」として扱われ、小学生の男の子でさえも「妹」として分類してしまうという守備範囲が広すぎる男・黒神真黒。危険です…この男いろんな意味で危険すぎます。犠牲者を出さないためにも今後も箱庭学園から外に出してはいけません。野に放ってはいけません。
 阿久根といたみの勝負に勝手にルール付けをしてストリップをしだす真黒。野郎のストリップなどみても何にもうれしくないわけですが、名瀬も同じルールが適応されているならば話は別。だが、残念ながらスパッツの上からパンツを穿いていようが、ブラをつけていなかろうが、顔が見えなきゃ嬉しさ半減なのだよ。


 そんな真黒の変態っぷりが際立っていますが、今現在いたみと交戦中の阿久根はというと…










medaka223.jpg



 いたみをくんずほぐれずの寝技に持ち込んでいました。



 なんという嬉しいシュチエーション!いたみの弱点である「疲労」という点をついて押さえ込みに持ち込む阿久根。彼女ほどの怪力があれば押さえ込みぐらい難なく振りほどけそうですが、なぜか簡単にはまってしまっています。縦四方固めは、ある程度腕の自由が利くので、先ほど喉笛を締め上げたように阿久根の身体のどこかを痛めつければ良いのに何故かそれをやらないから不思議なものです。
 いたみが身体の強化と引き換えに莫大なエネルギーを必要としているのはわかる。それによって稼働時間が限られているのもわかる。が、自身の疲労を知らせるために痛覚を強化しているという解釈はあまり納得できない。痛覚を強化する理由は、自身の身体が壊れないように力をセーブさせる為とかそっちの理由じゃないかと思うわけですが、どういった理屈なのか疲労を知らせるための方に解釈がいってしまいました。それに痛覚を強化しているならば、壁を砕いたりなんだりしているのは何なんだろう…。腕折られたりすれば失神ものだと思うのですが、またもわけわからん論理がでてきました。
 阿久根も阿久根で「柔よく剛を制す」と柔道の理念を語っていますが、つい先ほど相手の腕をポッキリやったことに関しては忘れてしまったようです。



medaka224.jpg


 なんかめだかの後姿にそっくりな気がしてならないのですが、来週で名瀬の素顔が明らかになるようです。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。