漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第170話 「生きた歴史」 ~さっぱり味~ 感想

lost796.jpg


 え?自慰行為中毒の日々から??


 あ!すみません!!物を投げないでください!!!


lost797.jpg


 ハクレイの若かりし頃の姿は、ヒュプノス戦で脱皮したとき以来なんだな。


 更なる快楽を得るために一度はルネの申し出を受けたシオン。だが、それを踏み留ませたのは、彼の師が身につけていた祭壇座(アルター)の聖衣。今まで垣間見ていた聖衣の記憶とは違って、そこには戦士としての熱い記憶と想いが込められており、彼にとって初めて快楽意外のことを感じ取ったこととなったわけです。それは感動といっても過言ではありませんが、それでも数年後、その持ち主であったハクレイと喧嘩別れしてしまうのだから人ってわからないものです。

 恐らくその記憶よりも我慢できないことがシオンにはあったのだよ…!と好意的に解釈してみる。


lost798.jpg

 後ろからスッパリと首をやられたシオンですが、どう見ても頚椎をやられたようにしかみえない。


 自分の誘いを断ったシオンのあっさり切り離すルネ。何やら現代で彼是と言い合っているからてっきり浅からぬ因縁でもあるのかと思いきや、案外さっぱりしたものです。「はぁ~。さっぱり、さっぱり」…元ネタがわからない人『魔方陣グルグル』でも見てください。それにしても、現代でルネがまるでシオンに固執しているかのような印象を受けたのですが、それって私だけなのかな?かな?
 「見込みのないものなど待ってなどいられん(キリッ)」と述べておきながら、「やはりあの時首を切り落としておくべきだった(怒)」と感情をあらわにしているルネを見ていると結構誤解をしてしまいそうなのですが…。いや、そう感じているのは私個人だけだったらいいんです…。


 
lost799.jpg


 瀕死の重症というか、現代医療でもほぼ完治不可能であろう傷を負ったシオンを救ったのは、彼の師であるハクレイ。どうやらハクレイのじぃさんは、己の小宇宙(コスモ)を乗せた血をシオンに流すことで一命を取り留めさせたようですな。


 流石、聖闘士。小宇宙(コスモ)が含まれていれば、血液型なんて関係ありません。





スポンサーサイト
コメント
確かにあっさりでしたね。
それに、ルネの口ぶりでは「俺のシオンをあの爺が取って行きやがった!!」
みたいな事があったのかと思ってました。
その前から師で、ルネのが後から来たどころか接点これだけだったとはー。
それにしてもアスプロスと言い、聖闘士候補生は冥闘士と良く接触しているような。
2010/02/26(金) 01:35 | URL | 狼林 #-[ コメントの編集]
>狼林さん

>聖闘士候補生は冥闘士と良く接触しているような

 聖戦が始まる前から冥王軍の浸透はあったということですよね。逆に言えば、アテナ軍は無防備すぎるということです。
2010/03/03(水) 21:50 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。