漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ257話 流れをぶった切られた感が否めない

hayate1034.jpg


 完全に手なずけられたな…。

 
hayate1035.jpg



 やはりきました桂ヒナギクアフターストーリー。そして、悩める生娘子羊の悩みを聞くのは姉の雪路。はるばる(と、いっても片道二時間弱だが)イタリアから「ワタシ、参上!」
 わざわざ着ぐるみ姿でヒナの前に現れたのは、面と向かって話をする恥ずかしさのためか。それともヒナがしゃべりやすいように配慮してのことか。どちらにせよ、姉としての気遣いをみせる雪路の優しさを垣間見た。しかし、それでもなかなか打ち明けられないヒナですが、どこからどう切り出せば良いのか悩んでいる様子。それはそうでしょう。未だ考えがまとまっていない状態だと、相手に話しても真意が伝わらないものですから。
 そんな彼女に代わって西沢さんと選手交代。流石西沢さん。ある程度気持ちの整理が終わっているので、簡潔に的確に自分の中の悩みを打ち明けられています。はい!意外にもこれができない人が多いですが、簡潔な報告&連絡はとても大事ですよ~。


hayate1036.jpg


 ペンギンの着ぐるみと見つめあう異様な光景…。


 正直、雪路が述べていたことは、自分にとって既に「当然の事」の部類に入るので、それ以上語るべき言葉を持ち合わせていないわけです。そして、西沢さんが、ハヤテが10年近く一人の人を想い続けていたということに関して、「愛情が深いってことなんじゃないかな?かな?ハムハム」と述べていた事に関しても、「それはそうでしょ?」とドライに反応していた自分に気がついたとき、「あ、年食った!」と感じたのは内緒です。
 けれども、ストーリー進行というのは、キャラクターの成長も同時に描かれるもの。今現在足りない、至らないと思っていても、数々のイベントをこなしていくうちに人を惹きつけるほどのキャラクターに変わってしまう事も十分ありえます。最初から完成されたようなキャラクターよりも伸びる要素がありますし、見ていて感情移入しやすいところもありますよね。
 逆に棒種シリーズのカズイみたいに何の成長も見せずにリタイアしてしまう事もありますのであしからずです。あいつ…あの後どうなったんだ…。あのままで終わらせらたのは可哀想だな…。
 そして、もしもネットがここまで普及したいた時代に『ダイの大冒険』が連載していたのならば、「ポップは最初絶対ネット上でぼろっカスに叩かれていただろうな~」と今でも思います。そして、彼があの作品で一番化けたキャラクターだと今でも思います。

 そんな、初期登場のはつらつさが消えうせ、今ではいじいじしているヒナも、西沢さんの影響によってどこまで変われるのか見ものであると思います。意識改革だ!レヴォリューションだ!!



hayate1037.jpg



 大まかな流れは予想の範疇内だったので、特出すべき点はなかったわけですが、ヒナ自身の(アテネでの)決着はついたとみていいのかな?そしてそこから始まる新たな恋の戦いは、日本に戻ってからなのかな?かな?今後、ヒナはどのようにしてハヤテと接してくるのか。また、アテネとの関わり合いがどうなってくるのか見ものです。



・今週のヒナ


hayate1038.jpg


 今更ながらに気がつきましたが、ヒナって色んな人に支えられていますよね。そしてそれは、ヒナが支える事もあれば、支えられる事もある。どちらか一方通行というわけではない。環境or人に恵まれるというのは、なかなかないものです。










スポンサーサイト
コメント
たぶん、大人目線で見ちゃいけない話です
年相応の悩みだし
2010/01/27(水) 16:13 | URL | #-[ コメントの編集]
>名無しさん

>たぶん、大人目線で見ちゃいけない話です
>年相応の悩みだし

 全くもってその通りだと思います…。
2010/01/28(木) 00:09 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!第257話「誰かが君を」の感想

賑やかな中こそ寂しさが凍みる。 ハヤテのごとく!第257話「誰かが君を」の感想です。

ハヤテのごとく! 257話 「誰かが君を」

こんばんは。投稿しようとしたら、なぜか編集ページにもブログ自体にもアクセスできなくなっていて焦った闇鷺です 何か利用規約に違反でもし...

第257話「誰かが君を」

1月ももう終わっちまうぞっ! 二週連続ちゃんと書いていますが、過去分はまだ書けていない管理人でございます。 よくよく考えたら、この...

【感想】 ハヤテのごとく! 第257話 「誰かが君を」

【ハヤテ関連】 (その1) 『好きな人がいてもまだわからない ハヤテのごとく!第257話「誰かが君を」』 (※情報元:タカヒナの日常境界線様)

ハヤテのごとく! 第257話「誰かが君を」感想

今週ヒナギクがいるところは、ナギとハヤテがいたあの場所かな? まあ同じホテルで一人になれる所、と考えると似たような所にいっちゃうんで...

それでもそばにいてくれる人 ハヤテのごとく!第257話「誰かが君を」

ハヤテのごとく!第257話「誰かが君を」今週のヒナギク様 パーティ会場から離れて...

ハヤテのごとく!第257話「誰かが君を」感想

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 【完全生産限定版】 [DVD](2010/01/27)柿原徹也小西克幸商品詳細を見る !!!螺巌篇が届いたぞぉー!!!...

ハヤテのごとく!第257話 願い事ひとつだけ

生写真入りの初回限定版は結構な勢いで売れているらしくて 作者としてはホッとしております。 ヒナギク的には大激怒でしょうが(笑) 今週...

ハヤテのごとく!257話【誰かが君を】畑健二郎

とほ~ん ギリシア旅立った?不思議だな “ぽいぽい”王玉だけ、くるみ割り砕いている でも考えてみるとね、甘えていた “ちぇっちぇっ”改めろと 手塚神のお告げかもな  続けない理由も特にないので。  マキナはすっかり執事のクズになっていると思う。大

ハヤテのごとく! 第257話「誰かが君を」

 ハヤテとヒナギクの届かない想い。ハヤテはヒナギクの後押しもあり一歩前進したけど
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。