漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のぬらりひょんの孫 感想 その六十六

nura328.jpg



 雪女が現れた!



 →1.滅する


 2.様子を見る


 3.片手☆SIZEなので可愛いので見逃す




nura329.jpg



 口を開けばリクオ様リクオ様リクオ様と、耳にすれば、陰陽師の総本山だろうが、会議中で天敵がわんさかいようが登場し、リクオを語るのがつらら。京都に赴いた奴良組の総大将であるリクオの実力に疑問を投げかける秀元に対して、その実力に関しての問いには直接答えないが、リクオは信念を持って必ずくるとはっきりと断言するつらら。端から見ていると完全に夫を信じきっている嫁です。











nura330.jpg


 一方その頃、夫(リクオ)はパフパフを堪能していました。


nura331.jpg


 しかし、つららは雪麗のぬらりひょんに対する呪いともいえる想いをしっかりと受け継いでいますなぁ…。それにしても、秀元の「雪麗の娘か孫か」といった問いにつららがはっきり答えなかったのは何でなんざましょ?単にそのようなことを教える必要性がなかったのか、それとも雪女の一族の血統は、人のような配偶関係ではないのか。どちらにせよそのうち語られるだろうから保留としておきます。 


nura332.jpg
 

 リクオの話を聞いてちょっと興味を持った秀元。本家にきたら封印のことを伝えなければならないと述べていますが…。


nura333.jpg


 とっとと第一の封印の地(伏目稲荷)に足を踏み入れてしまったとさ。



 真昼間から妖怪が大挙として神社を訪れている光景がなんともいえません。そんな彼らでも、ここを訪れている参拝客からしてみれば、リクオたちはコスプレ集団のようにしか目に映らないのかもしれません。そして、京都が妖怪の闊歩する魔都と化しているのにもかかわらず参拝客が多いのは、実に日本人らしい危機管理のなさだと実感してしまったのは内緒です。
 そんな有様を見て、数年ほど前にベツレヘムでイスラエル軍とパレスチナがドンぱちやっている真っ只中に、日本人カップルが教会を観光しに戦闘地域に足を踏み入れたという事件が、世界中で取り上げられたのを思い出した。幸いにして報道陣が発見して保護したらしいが、おびただしい銃痕が残る建物と道端に破片が転がっていたり、戦車が道をふさいでいるのにガイドブックを見るのに夢中で気がつかなかったとか素晴らしい感性の持ち主だなと思ったものです。



nura334.jpg


 こんな光景目にしたら脱兎のごとく逃げ出します。



 幾つかあるルートに分散して封印の地を目指すリクオたちですが、まず最初に敵の罠に陥ったのは、天邪鬼の淡島。妖怪たちの戦いは畏れの奪い合いですが、既に飲まれてしまった感が否めない。どうも淡島は、雪女(つらら)の呪いにかかったようです。


 あのときリクオにパフパフを施さなければ…!!







スポンサーサイト
コメント
なんか・・・
リクオふっつーーに女慣れしているような・・・

2010/01/18(月) 17:04 | URL | 愛理 #-[ コメントの編集]
千手観音が妖怪化しとる!?まぁ正しく言えば「千手千眼菩薩観音像」なんですけどね・・・まぁ、こいつが第一の封印を守ってんのか?冷静に考えれば出産間近の羽衣狐を護る為に大幹部ズは(部下ではないらしい鬼蜘蛛除き)、共に在らざるを得ない状況ですからね。

納豆小僧が「はて?らせんって何処かで聞いた事あるような?」とのリアクションを見せていますが、これは納豆小僧が活躍するフラグなのか?(今まで活躍らしい活躍ないけど、ぬらりひょんの傍に常にいるなら相応の力はないと)

で、秀元・・・さすがに京妖怪と五分張ってただけあって、京妖怪に対して「だけ」はマジな様子。と言うか、ゆらの精神力使ってこの人が戦った方が手っ取り早いと思うのは俺だけか?
2010/01/18(月) 20:06 | URL | かれえるー #-[ コメントの編集]
>愛理さん


>リクオふっつーーに女慣れしているような


 むしろ無関心かと思われます~。


>かれえるーさん

>ゆらの精神力使ってこの人が戦った方が手っ取り早いと思うのは俺だけか


 あくまで式神ですから、本人が述べたようにできることは限られているのですよw




2010/01/19(火) 00:17 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぬらりひょんの孫 第九十幕 迷宮・鳥居の森

 鳥居さんのターン!と思ったけどそんなことはなかったぜ!!  リクオたちが迷い込んだのは鳥居が林立する不思議な空間――世界の境界をわけるものをあれだけくぐってしまうと、内部はどうなっているのか分かったものではない。そんな感じで淡島が異空間にジョジョっぽく...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。