漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術も頭もありませんが世界的な犯罪者です(キリッ)『めだかボックス』 レビューその34

medaka178.jpg


 「暗器使い」と謳っているわりには、正面から堂々と渡り合っているのは何でなんだぜ??



medaka179.jpg



 自らを「暗器使い」と名乗っている割には、「これは駄目だった。そしてこれでも駄目だったから、次はあれ」と、とっかえひっかえでただ武器をポコポコだしているだけの宗像。しかもご丁寧にも相手に自分の獲物を見せるという大サービスつきです。ここまでくると、もはや「暗器使い」でもなんでもない。「手品師」と名乗られたほうがしっくりくる。
 しかも、武器の扱いが素人だというのだから手に負えない。真黒は、「宗像にとって武器はただの人殺しの道具だ」と述べていますが、それってつまりのところ「気○いに刃物」ということですね。そして、刃物を与えた当本人は、「○違いに妹萌え」です。なんとなく似ているようで似ていません。


 幾つかの暗器を使っていく中で、ようやく善吉を殺害する算段がついた宗像。



 そんな彼が選んだ獲物とは…



medaka180.jpg



 斬馬刀狼牙棒です。



 善吉を仕留める武器の条件が。「弾く事も止める事もできない」ということで取り出した一品は狼牙棒。「この長さなら僕のノロさも十分カバーできる(キリッ)」と説明する宗像ですが、相手が避けるといったことは全く想定していないようです。そもそも彼は武器の扱いに関しては素人。そんな人物が重量のある長物を持って振り回しても、善吉のように戦闘経験豊富な相手にとっては、全くもって脅威ではありません。むしろ重量があるは狼牙棒を選択したことは宗像にとって仇となりえます。
 「暗器使い」ということで、宗像はてっきり暗殺技術に長けている人物かと思いきや、蓋を空けてみたら武器の扱いは素人レベル、相手の力量を測れない(真黒は殺人者だからいいとは述べているが)、肝心の人殺しの技術は持っていないときたもんだ。そして、さらにはこの男…頭はパー助のようです。
 一体どうして世界中で殺人を犯してこれたのかが謎です。よっぽどの不意打ちが成功してきたのか、自分より弱いものしか狩ってこなかったからなのか…。どちらにせよ、世界中で指名手配されているわりには、この程度の実力しかないとなると片腹痛いですよね。肩書きだけは立派なんて人物はこの作品において多岐にわたりますが、ホント、とってつけたような肩書きなど、それに見合うだけの実力を演出できないのであれば溝に捨ててしまえといった感じです♪



medaka181.jpg


 止められないと思っていた狼牙棒をあっさりと止められてしまい、ついには飛び道具を取り出した宗像。しかし、前述の通り、彼は「武器の扱いに関しては素人」なので、二挺拳銃(トゥーハンド)で狙いを定められても、的(善吉)に全く当たらないと思う。しかも威力も高いが反動も大きいとされるマグナム44とデザートイーグルをチョイスするあたりが終わっています。恐らくこれらが選択されたのは、誰でも一度は名前を聞いたことのある有名どころの拳銃だからでしょう。つまりはそれだけの理由だということだ。ホント浅はかです。










スポンサーサイト
コメント
あはは…
宗像くん面白い(笑
好意的に解釈するなら、そこまで武器に関して素人である
にも関らず、国際指名手配になるまで逃げ切れている
というのはアブノーマルとしての特性なのかもしれませんね。それか教えられてすぐに武器を暗器として服に仕込む
ことができたとか。
それに前号では人殺しの技術に長けているというだけで
暗器に長けているとはなかったですからね。素人でもナイフで刺す、バットで殴るという行為自体を技術とするならば、効率の良さ(暗殺における技術等)は関係ないですし。
暗器は真黒が教えたことで人殺しにバリエーションが
増えただけであって、それに慢心してしているが故に素人であるとか。
理事長はめだかちゃんが苦労するだろうと呟いていました
けど、今のところそうは見えないですし。
または、以前は別のやり方で殺していてそれがヤバイやり方であったとか…
色々推測は立つんですですけどねえ(汗

あと、前号で気になったのは宗像くんが自分をおぞましき
殺人者と形容したことなんですよね…
自分をそう表現するのは、箱庭学園に来て真黒に
仕込まれてから最低でも1人以上殺人をしていないと出ないと思うんですけどどうでしょう?
もし殺していないなら実践経験なしで素人であることに納得できるんですけど…

長々と失礼しました。
2010/01/18(月) 03:07 | URL | K #-[ コメントの編集]
理解を放棄してから、楽しめるようにはなったんですが・・・

指名手配されるような殺人とトレーニングとの時系列ってどうなってるんでしょう・・・?


というか、生まれながらの殺人者のどこを伸ばしたんでしょうか?
武器の扱いは不得手らしいですし、
殺人の意思をとことんまで特化させたのかな…?
2010/01/19(火) 00:11 | URL | #-[ コメントの編集]
>Kさん


>国際指名手配になるまで逃げ切れているというのはアブノーマルとしての特性なのかもしれませんね

 流石、アブノーマル。どんなことでもこのマジックワードの一言に集約されてしまいます。


 「人殺しの技術=暗器に長けている」ではないし、効率の良さでもない。

 はて?では、彼は何をもって世界的な指名手配反になるほどの殺人者(殺人の技術に長けている者)になったのでしょうね??


 Kさんが抱いている疑問や推測は当然感じることだと思います。


 宗像という人物がホントわかりません…。



>名無しさん

>理解を放棄してから、楽しめるようにはなったんですが

 それでも自分は突っ込まずにいられないのが性分ですw

>生まれながらの殺人者のどこを伸ばしたんでしょうか

>殺人の意思をとことんまで特化させたのかな


 全くその部分が見えませんよね。来週あたりでそれが明らかになればと考えていますが…それすら無しに終わってしまいそうな予感です。


2010/01/19(火) 00:32 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。