漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ254話 今年もよろしくお願いします

hayate1010_20100105204034.jpg




 いや、かのゴルディオンハンマーもどう見てもピコピコハンマーのデザインだったので問題ないかと思います。




hayate1011.jpg



 どこから取り出したのか、とても都合のよい効果をもつ鷺ノ宮家の宝具と、相変わらずまるで死装束のような衣装を着た怪しいばーさん・銀華も合流。いったいどうやって此処まで辿り着いたのか疑問ですが、ある意味不可能を可能にする鷺ノ宮家の一族なのでそういった細かいことは横においておきましょう。
 対マキナ要員として呼び寄せたということですが、「私だけでは戦力が足らないかもしれないので」といった伊澄のセリフからは、まるであの時アテネと退治したときは本気じゃなかったと言いたげなニュアンスが含まれています。まあ、マキナを誰かに任せておけば、アテネ一人に集中できるってなものです。




 人員もそろっていざアテネの元へといった矢先でしたが…
 



hayate1012.jpg



 遠いところから呼び出されたのに、たった2ページ(読者時間)でその役割を終えてしまいました。


 銀華ばーさんの出番の意義を問いただしたいところです。正直、数ページを無駄にしたように思えてならないわけです。咲夜がマキナを手篭めたのを見てなおさらそう感じました。思いっきり餌で釣ったような感じですが、生物(ナマモノ)を手なずけさせるには餌付けが一番手っ取り早いです。こいつ懐くな。咲夜は料理スキルも高いから絶対懐いたな。
 傷だらけのボロボロのマキナを咲夜と銀華ばーさんに任せて、ただならぬ気配を感じ取ったハヤテは、急ぎアテネの元へと向かいますが、マキナから何の話(情報)も聞かないで乗り込んでいってしまうのは、いささか軽率な行動であるかと思います。アテネが心配なのはわかりますが、テンパリ過ぎです。RPGでも少しは、情報を集めて進めるものですが、そんな余裕はないようです。



 ろくに事情を聞かずにさっさと向かってしまったハヤテですが…




hayate1013.jpg


 案の定ピンチを迎えるわけです。



 城に入った瞬間忽然と姿を消してしまった伊澄。通常ならば、何か敵の罠に嵌ったと考えるべきなのでしょうが、「迷子」という単語がイの一番で浮かんでしまうのが伊澄が伊澄である由縁です。一番近くにいたのに僅か2コマ目で行方不明になってしまう場面を是非とも生で見てみたいものです。
 そんな伊澄がそばから離れた矢先、ハヤテは廊下の置くから現れた得体の知れない生物(ナマモノ)と遭遇。個人的には、このミノタウロスのデザインと登場に何故だか笑いがこみ上げてきてしまいましたが…



hayate1014.jpg


 ハヤテのリアクションが思いのほか冷静というか、冷めているので、こちらもリアクションに困ってしまいます。一応シュールな場面なので、シリアスチックにしたほうがいい?それとも自分の感性赴くままに笑い飛ばしたほうがいい?


 
hayate1015.jpg


 紆余曲折を経て(4ページ)、アテネの元に辿り着いたハヤテ。そこは、かつてのロイヤルガーデンのお城と同じ構造を持つ場所。その場で10年前の決着をつけようと提案するアテネ。ハヤテの選択としては…






 
hayate1016.jpg



 キーパーソンである伊澄が速攻で捕まってしまったので、アテネの申し出を謹んでお受けするしかないようです。




hayate1017.jpg

 
 「私だけでは戦力が足らないかもしれないので」


 そう述べていた伊澄の言葉がむなしく響き渡ります。



 何だこの体たらくは…。






スポンサーサイト
コメント
はは、伊澄はわざと捕まってるんだ。隙をうかがってるだけなんだ。そうに違いない
もしくは壊れた石見せて分離させての弱体化狙いだったか分離することでの宝具の使用込みで戦況を考えてたのだ

いや確かに自信過剰ぽい所あるけど伊澄
2010/01/06(水) 14:23 | URL | #-[ コメントの編集]
>名無しさん

 はは、全てが杞憂に終わればいいんですけどね…orz

 「油断大敵」という先人のありがたい言葉を伊澄に送ってあげましょう。
2010/01/07(木) 00:03 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
 ハヤテのキャラは設定で天才とか超人はいるが、全員アホだ。ギャグなら許容できるが、シリアス長編でこれじゃあ
ダメだね。前からだけど。
2010/01/07(木) 03:56 | URL | #-[ コメントの編集]
>名無しさん

まあ、そこは役割期待の違いですよ。
2010/01/07(木) 22:43 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」の感想

来たぜ、執事ハヤテの扉絵が! サブタイトルは 「そして最後の対決」。すべてを背負う執事の背中。 これこそ真の綾崎ハヤテ!! この姿を...

【感想】 ハヤテのごとく! 第254話 「そして最後の対決」

【ハヤテ関連1】 (その1) 『10年前のあの日の決着をはじめよう。 ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」』 (※情報元:タカヒナの日常境界線様)

ハヤテのごとく! 第254話 ハヤテ&伊澄VSアテネ&ミダス、最終決戦開始!?

・今週のハヤテのごとく! 私にも一つ、ハンバーガーを作ってくださいっ!! 敵兵であったハズのマキナの体の心配をし、さらには好物のハ...

ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」

今週のBSの7コマ漫画に、単行本22巻特別版に付属してくるともっぱらの噂であるヒナギクの生写真イラストの一部がありましたが… お着替え中で...

ハヤテのごとく! 第254話「そして最後の対決」感想

今月発売の22巻には特別版とやらが存在するようです。 とうとうハヤテにも単行本限定版商法の波がやってきたか……

10年前の再戦よりも、生写真だよ! ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」

ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」今週のヒナギク様 本編ではアテネと...

10年前のあの日の決着をはじめよう。 ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」

ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」 未来のためにやるべきこと ナギが...

ハヤテのごとく!254話【そして最後の対決】畑健二郎

やっていろ 最後に笑っちゃうのは私のハズ 17歳だからです←結論! 王玉ないと遺産継げないの、どうするよ? 殺せばいいのです←ジ、ジ、イv  あまりに出番がないせいでメインヒロインがカラオケを始めてしまったようです。一部不適切な表現があったことをお詫

ハヤテのごとく!第254話 伊澄さんどいて!そいつ殺せない!

2010年最初のハヤテのごとく!の感想でございます。 ハヤテのごとく!22巻限定版の生写真は、BSを見る限り思ってたより普通な感じになりそうで...

ハヤテのごとく!第254話「そして最後の対決」感想

メディアワークス文庫が創刊して、手始めに好きな作家のを2冊、「シアター!」と「すべての愛がゆるされる島」を読んだんですが、両方スゴ...

ハヤテのごとく! 第254話「そして最後の対決」

「久しぶりじゃのうお前たち」  銀華の登場も久々だなあ。前回の登場がたぶん第12
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。