漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第162話 「父親」 ~年明けに書くとは思わなかった~ 感想

lost749.jpg



 未だに魔宮に辿り着いていなかったことが驚きだ。




lost750.jpg


 水星の魔宮に入るや否や速攻で独りぼっちになってしまったテンマは、突然父親と名乗るおっさんにハグされる。しかし、そんなことよりも「油断はしないほうがいい」と自分で述べておきながらあっという間に敵の術中に嵌ってしまったシオンと、バイオレート戦以降目立った活躍がないレグルスに対して、これほど「頼りねぇ!」と思ったことはない。憤りを通り越してもはや苦笑するしかありません。
 アケローンのときにも感じていましたが、今一度この二人の黄金聖闘士としての資質を問い直したほうがアテナ軍のためであるような気がしてなりません。


lost751.jpg











lost752.jpg



 答え:孕ませちゃいました♪



 つまりは彼が言うようにまごうことなきテンマの父親。テンマの記憶の中にある母親のパルティータは、一緒に放浪し彼を育てるために苦労していたが、それでも笑顔を彼に向けていた優しい女性であったということが伺えます。そんな女性を杳馬は騙くらかして孕ませてしまったわけですが、いつの世にもこんな男性はいるものですのでいまさら非難する気も起きません。が、あまり良い気分でないのも確かです。



 それよりも驚いたのは…




lost753.jpg



 パンドラ様!!!



 杳馬とパルティータはとあるお屋敷の使用人として仕えていたようですが、そこの主人の娘がパンドラだったとはね…。アローンとテンマ、サーシャのめぐり合わせうんぬんにヒステリックな反応を起こしているパンドラ様も実はこの数奇な運命にきちんとかんでいたとさ。
 しかし、このときパンドラ様は、弟か妹ができるといったことを述べていますが、これはアローンなのかな?かな?だとするとサーシャは一体…。アローンとサーシャは、一緒に拾われて孤児院で育っただけで、血が繋がっていない兄妹ということなのか。それとも、生まれてきた子が女の子(サーシャ)で実はパンドラとサーシャは姉妹でしたとかどんでん返しがあるのか?
 まあ、「ハーデス様生誕の地」と杳馬は述べているので可能性は低そうですが、どちらにせよ、余興好きな杳馬が絡んでいるのだから、何かしら彼が企てたように見受けられます。そして、幼女形態のパンドラ様は、とても素直なお子様だったように見受けられます。


 嘘だ!テンマを毛嫌いしているパンドラ様が「テンマみたいな元気な子だったら良いな!」と過去に述べていただなんて嘘だ!!



lost754.jpg



 そして、屋敷の娘なのにまるで使用人のような服装(メイド服姿)をしているのは何でなんだ!!!


 何かちょっと可愛いぞパンドラ様!!!!



lost755.jpg



 魔星が集う地で生まれてしまったテンマ。さらには宿敵であるハーデスの配下である冥闘士を父に持ってしまったのは、何をトチ狂ったのか敵陣の真っ只中に降り立ってしまった天馬星座(ペガサス)の魂が原因。恨むなら転生前の自分を恨むのだなテンマよ。つまりは自業自得だ。




 案外、天馬星座(ペガサス)の魂は、本当にサーシャがこの地で誕生するということで追ってきたのかもしれませんね。


 次も過去の話が続くようです。








 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。