漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のぬらりひょんの孫 感想 その伍拾七

nura274.jpg

 術者に語りかける式神は確かに普通じゃありませんね。



 いや、確かにゆらの式神で話す奴はいたけどさ…。




nura275.jpg

 事の発端は秋房の嫉妬からということです。


 自分の才能を信じて疑わなかった秋房だが、当主の条件である<破軍>を妹として可愛がっていたゆらに召喚されて何かが狂いだしてきたように見受けられます。周りから「才あるもの」、「次期当主」ともてはやされれば、自分でも否が応でもそういう思いを抱いてしまうものです。人としては当然であり、そのことで秋房を責める事などできはしない。ただ、誰もが持つ心の闇に付け込まれてしまっただけです。

 「陰陽師…しいて言えば、総本山である花開院家の者なのに妖怪につけこまれたとな!?」

 とか言わんとってや~。


nura278.jpg


 じじいがきれいさっぱり掻き消されてしまいました。


 どうやら<破軍>は、式神単体の力が強力というわけではなく、術者の力を高めるブースト的な役割のようです。例としては、邪王炎殺黒龍波が1番近いかな?あれも術者の力を爆発的に高めるものですね。
 


nura276.jpg

 再び合間見える羽衣狐と秀元にワクワクが止まらない…!!


 400年ぶりに巡り合った羽衣狐と秀元。羽衣狐様も先ほどまで余興を楽しんでいた姿とはうって変わって神妙な面持ちになっています。しかし、秀元も「四百年間片時も忘れはしなかった」など羽衣狐様に言わせるなんて、随分と熱烈に思われているじゃないか。

 これで若かりし頃のぬらりひょんの姿と瓜二つのリクオがこの場に居合わせたならば400年前の再現になりますなぁ。









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぬらりひょんの孫 第八十一幕 破軍

 まず秋房の人となりが描かれる八十一幕。  先週の予想は外れていて、禁術のコンプレックスから当主への権力欲に駆られたのではなく、当主になれない辛さから禁術に手を出してしまったのか……それも未成熟なゆらをフォローするためなら、もっと株が上がっただろうに、...
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。