漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キディ・ガーランド ぴゅあ』 vol.1 購入 

kg01.jpg


 gimikが送るスペースオペラ『キディ・グレイド』の続編である『キディ・ガーランド』が、10月15日に放送開始。『キディ・グレイド』は大好きなので、続編が制作されると知ってうれしい所です。


 これはそのコミック版。『シャイナダルク』や『魔法戦記リリカルなのはForce』の作画を担当した、緋賀ゆかり先生が『キディ・ガーランド』のコミックスを描いています。


 勿論、このシリーズの伝統といえば…



kg002.jpg

 「おぱんつ丸見え」です。

 ガーランドの主人公の一人であるアスクール。漫画の設定だと若干幼く見えますが、アニメではそうでも無い様に思える。見習いESメンバーとして先輩指導教官のもとで研修を積んでいるアスクールですが、研修の第二段階で相方とのパートナーシップを深めるという名目の元、何故かGTO喫茶室のウェイトレスとして働く事に。



kg003.jpg

 そんな見習いESメンバー・アスクールを指導していたのは、先輩ESメンバーのトゥイードゥルディとトゥイードゥルダムの双子姉弟。相変わらずの重度のシスコンっぷりを見せるドゥルダムとお姉さま属性全開のドゥルディが再び見れるのもうれしい所です。


kg004.jpg

 アスクールの相棒となるもう一人の主人公ク・フィーユ。個人的な感想なのですが、外見が前作の主人公エクレールにそっくりに見えてならない。彼女も見習いESメンバーとして研修を積んでいたのですが、アスクールと一緒にGTO喫茶室のウェイトレスとして働く事に。因みに、ク・フィーユの入浴シーンを選んだのは、これといった意味はないです。あしからず。


kg05.jpg

 ク・フィーユの指導教官として当たっていたのは、あのアンオウとエイオウの二人。彼らも登場するのだから、デクストラとシニストラ、ヴァイオラとシザーリオも出てくるのでしょうか?しかし、改めて思い出すと『キディ・グレイド』の声優陣は豪華だったな…。




kg006.jpg

 ウェイトレスとして働く(あくまで研修中)アスクールとク・フィーユの前に現れたトロワジェインとトリクシーの二人。最強のGクラスのESメンバー…。登場シーンの効果音で「ぢゃっぢゃ~ん」…。「女の子はエレガントに」と言うセリフ…。彼女たちは、前作の主人公であったエクレールとリュミエールである事は間違いないかと。姿と名前を変えているが、彼女たちも再び私たちの前に登場してくれるようです。

 また、GTOのESメンバーの延命が行われているようなのでエクリプスもまだいるはず…。GTOの長官にでもなったか?前作から50年経過している世界ですが、アームブラストも生きていそうですね。こちらも上役になっていそうです。ノーヴルズの影響が薄まっていればね。



 それにしてもドゥルディ達が所属する組織が銀河通商関税機構(GOTT)から、銀河系貿易監視機関(GTO)に変わっていますね。私たちの世界で言うところの関税および貿易に関する一般協定(GATT)から、世界貿易機関(WTO)に変わったようなものか…。




 前作のキャラクターたちの動向やその後の世界がどうなったのかも気になる所なので、放送を楽しみにしていますよ~。









 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。