漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!113話「迷ったらとりあえず赤く塗れ」感想

 一週間ぶりにネットの世界に戻ってきました~。タイトルは某赤い彗星のことをいっているのですね。それでは今週の感想。
P1010463.jpg

 表紙はハムスター・西沢さん。今週は出ていませんが今何処にいるのでしょう。

 知らない土地、知らない場所に一人取り残されたナギお嬢様。「なあに問題ない。かえって免疫力がつく!!」と某新聞の有名な言葉で自分に言い聞かせていますが、動揺は隠し切れない。そのうち「一発だけなら誤射かもしれない」、「だが、心配のし過ぎではないか」も出てくるのではないかと期待。その後、切符は風に流され紛失。ゲゲゲの森らしい場所で迷子になったお嬢様はふらふらと歩き回ってますます迷子に。ぶらりナギお嬢様一人旅の始まりです。
P1010476.jpg


 一方その頃、ナギがいなくなって正常さを欠いているハヤテは、電車のドアをこじ開けて今まさに飛び降りようとするが、止めるマリアさんに向って「僕ならこんなスピード(時速100km近く)飛び降りたって平気ですから!」とおよそ常人の感覚からずれた説明。そんなことではマリアさんは納得しませんし、サンデー読者も納得しないはず。まあ、確かにハヤテの身体能力を持ってすれば、電車から飛び降りようが、船から飛び降りようが、大気圏に突入したザクに乗っていようが色々と補正がかかって無事なような気がしますが、それでもサンデーは少年誌。あまり無茶なことをするとそれを真似しようとする子どもが出ないとも限らない。たしか『北斗の拳』連載時にそれを真似して怪我をした人がいたような気がします。
 そんな暴挙に出るハヤテに電車を止めてもらえばと提案したマリアさん。マリアさんにとっては電車を止めてもらうことは、乗っているタクシーを止めてもらうのと同じ感覚のようです。ただ違うのは、それをするにはお金がかかるということ。しかし、マリアさんにとってははした金が必要。たかが数千万円でしょ?みたいな感覚。そうでした。過去にマリアさんは、ハヤテに少ないけれどと言って3日間の宿泊費に100万円をぽんと出したお人でした。ますます二人の金銭感覚の差が露呈。そんな二人に一人の救世主が降臨です。

・ヒナギクさん登場
P1010474.jpg

 私服姿のヒナギクさんです!!しかもへそだしですよ!へそだし!!これを見られただけでも朝早く起きたかいがあるというものです。
・必死に弁明するヒナギクさん
P1010472.jpg

 よほどパニックに陥っているのか、色々なことを口走るヒナギクさん。これでは自分が何の目的で温泉に行くのか教えているようなものです。家族で来たということは雪路もいるのでしょうか。
 ヒナギクさんの中ではハヤテと電車の旅ができると少し期待していたのでしょうが、ハヤテから出た言葉は、「一緒にいられませんので、マリアさんをよろしく。」の一言。その後、安心したように電車から飛び降りるハヤテ。ヒナギクさんに言った言葉が時世の句のようです。

・マリアさん曰く、こんな非常識なこと少年誌で許されると思っているのですか!?
P1010468.jpg

 飛んだー!ハヤテの飛び降りた姿が投げ飛ばされたように見えなくもない。着地時にトラックに轢かれるなどベタなことが起こりますが、そこはにこやかに対処。親指を立てて、ヒナギクさんやマリアさんに「自分は無事ですから」と言わんばかりの笑顔です。しかし、いくらハヤテでも少しは影響があった様子。トラックに轢かれて方向感覚が狂ったのか、それともパニックに陥っていたためか、ナギがいる方向とは逆方向に疾走。お前は何のために電車から飛び降りたんだと言いたくなります。
・グットラックという言葉が似合いそう
P1010481.jpg


 ハヤテが自分を追って電車から飛び降りたとは想像していないだろうナギは一軒のラーメン屋にたどり着く。そこで出てきたのはザンギエフの風貌をしたラーメン屋の店長。店の看板をよくみればそこには「ロシア」の文字。これは偶然ではないはず。ナギを客だと思い店の中に連れ込む店長。店の中は他に客がいなく開店休業状態。メニューはあるが、彼が作れるのは塩ラーメンのみ。頑固親父の気質なのかそれともただ単にそれ以外作れないのか。
 勝手に塩ラーメンを注文され、お金を持っていないナギは品物が来る前に早々とこの場を立ち去るというプランを思いつくが、予想外の速さで品物が来て頓挫。ナギの頭の回転の速さより店長の手際のよさが勝った瞬間です。次にクレームを付けて早々とこの場を立ち去るというミッションを思いつくがあまりの美味さに感動。いつから料理解説ができるようになったんだろうと思いながらも、ナギが泣きながらにラーメンを食べる姿が可愛かった。
P1010477.jpg



 ヒナギクさんとマリアさんという組み合わせは非常に珍しい。ヒナギクさんは現・白皇の生徒会長。マリアさんは半ば伝説と化した元・生徒会長。今までこの二人の接点はあまりなかったように思えます。ヒナギクさんとマリアさんの電車の旅がどのようなものになるか見てみたい気がしますが、電車を止めてナギとハヤテを探しに行くんだろうな~。


・今週のヒナギクさん
P1010469.jpg

恐らくこの後一人もんもんとしているはず。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のヒナギク様33

ハヤテのごとく!「迷ったらとりあえず赤く濡れ」という第113話。赤なら強そう、です。のヒナギク様。まず、最初にお知らせ。ここのところの「今週のヒナギク様」は当初の目的から外れてきているように感じられたので

ハヤテのごとく! 第113話

 「迷ったらとりあえず赤く塗れ」という第113話。赤なら強そう、です。 今回のサブタイトルの元ネタは、皆さんもたぶんご存知のエースパイロット。自らの愛機を赤く塗って戦場に望んだ彼に対しては味方のみならず敵

ハヤテのごとく! 113話感想

 たくさん書けそうで意外と書くことがないと思いきやそうでもなく普通に書けた一一三話の感想。

ハヤテのごとく!113話【迷ったならとりあえず赤く塗れ】 畑健二郎

 扉絵は歩。扉絵だけ歩ともいう。この背中は普通の体育会系女子高生だ。トライアスロン全国大会とか常連の。 さて名胃駅にひとり取り残されたナギは怪しい洋館へたどりついた気分。そこには怪しい面々が――彼女の中に眠る熾天使の目覚めが近づいているのだ。 だが....

消えるダメ執事~僕達は見送った

サンデーの9号を読みました。今週は「絶対可憐チルドレン」が休載で物足りなかった・・・。「イフリート 断罪の炎人」同じ人間として恥ずかしい種類の欲望まみれな上司君。過労で倒れた相手の胸を触るなんてどこの基地外ですか?しかもまさか彼女が妊娠してい...

週刊少年サンデー【No.9】乳首ピアス

ちーっす、管理人のやまだです。今回は週刊少年サンデー9号の感想をお送りします。ネタバレしていますのでご注意を。<今回取り上げる作品>■ハヤテのごとく! 第113話「迷ったらとりあえず赤く塗れ」■RA

ハヤテのごとく!第113話「迷ったらとりあえず赤く塗れ」感想

今回のサブタイは言わずと知れたシャアの愛機。この場合はジョニーライデンでもいいと思います。シャア少佐 シャア中佐 シャア大佐。いまだに言えない・・・orz下から感想

私は「鳥よ、鳥よ」の方しか知りません

 今回のサブタイトルは『迷ったならとりあえず赤く塗れ』。そうすれば、3倍の速さを手に入れる事が・・・実際はムリということが判明していますけどね。 前回からの続きで、駅に1人取り残されてしまったナギや、明らかに遭難確定の西沢さんがどうなってしまうのかに注目

ハヤテのごとく!第113話「迷ったらとりあえず赤く塗れ」の感想

今回はヒロイン別に書いてみた第113話の感想です。

かえって免疫力がつく

 サンデー9号(2007)よりハヤテのごとく!のレビューです。前回勝手に電車を降りて取り残されたナギ・・・だからといって落ち込んでいてもしょうがないです。

ハヤテのごとく!113話

今回は前回から始まった伊豆半島旅行編の続きですね。 前回はというと、何やら伊豆半島に旅行行こうということになり、踊り子号に乗って伊豆半島に向かっている最中にナギが駅弁買いに突然下車してその間に踊り子号が発射してしまってあらあら大変という状態で終わりました
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。