漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな意味で危ない人たち  『めだかボックス』 レビューその18

medaka99.jpg


 もがなの すごい 空気の読めなさ



medaka100.jpg


 
 ああ…確かに「ヤベェ」ですね…その思考は…



 なんという上から目線!ヤベェヤベェヤベェと連呼しているその割には、あまりそのやばさが伝わってこないのだが…。セリフのせいか、善吉が、強いバックがついていきがっている三下にしか見えないし、違和感をありありと覚えました。
 ここのやり取りで矛盾を感じてしまった原因はわかっている。それは、「めだかちゃんが助けたのは俺たちなんかじゃない。むしろ助けられたのはアンタ達の方なんだからな」という問題提起から始まって、つなぎで「俺はそれがめだかちゃんの敵ならば~」とめだかの敵に対して容赦しないと述べているのに、後述で「そのふざけた鎖がの制服にかすりでもしたら~」と何故か自分に帰結されているから。むしろここでは、「そのふざけた鎖がめだかちゃんの制服にかすりでもしたら~」とされたほうが納得がいく。今回のやり取りにおける善吉のセリフって、「呼子先輩がめだかと敵対しようとしていた」ということが前提であるわけですが、何でそんなことを知りえたんでしょうね?不思議。


 ベタレベルで見れば、今回の善吉のセリフを例えるならば、後出しじゃんけんでアイコにされて「命拾いしたな。もし、同時に出していたのならばお前は負けていた(キリッ)」といっている事と同じレベル。少なくとも個人的にはそう感じました。



medaka101.jpg



 ちょっと待て。


 雲仙の指の力が強いのは、ゲーム機を貫いた描写などからわかるが、まさか本当にスーパーボールで人を血みどろにさせたのか!?いや、M.I.Bで危険なスーパーボールはあったが、どんなに素材を変えてもスーパーボールはスーパーボールで、鈍器にはなりえるけどあの血みどろの光景はちょっと無理がないかい?まだ「雲仙の使っている武器は禁鞭だ!」といわれたほうが納得いく。
 それにしても、血みどろの光景にスーパーボールがコロコロ転がっている光景を想像するとなんともいえないなぁ…。


medaka102.jpg

 生徒会室に乗り込んできた雲仙は自身の性悪説をめだか達にご教授していますが、今やっていることはというかめだかの性善説を押し出す事とあまり大差はありません。流石、風紀委員を帰宅させ、「ここからは個人的な戦争だ」と、あくまで個人の問題であるように述べている壁ぶっ壊したり生徒を血みどろにしたりと風紀を乱している風紀委員長様は違います。もはや誰も止められないようです。いや、まあ自分のたち位置も雲仙と似たようなものなので彼の言っている事は大概同意なのだがね…。 


medaka103.jpg
medaka104.jpg

 まさかの爆発オチ。



 スーパーボール型の火薬玉を生徒会室に撒き散らして発火…てか発火の必要性あるのかこれ?密室状態を作り出して…とかいっておきながらすでに生徒会室は密室状態。ただ鍵を閉めただけ~。謎な行動が多い雲仙です。


 生徒会室にボロボロとばら撒かれたスーパーボール型火薬玉ですが、爆発の指向性を瞬時に割り出して一番被害が少ないところにめだかたちは移動したに一票!




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。