漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のぬらりひょんの孫 感想 その四拾九

nura225.jpg


 圧倒的じゃないか羽衣狐様の軍勢は…!!



nura226.jpg



 秀元に施された<慶長の封印>。第八の封印伏見稲荷神社から、第一の封印弐條城までを螺旋型に結んだもので、封印を解くためには一つ一つ潰していかなければならないとされていますが、戦力を分散して時間差攻撃で各目標を撃破していけば問題ないんじゃね?」と考えたのは我だけじゃないはずです。いちいち一箇所に戦力を集中するのも非効率な話しかと思いますが、羽衣狐様にとってはそれもまた余興のようです。そして、過去にその余興でぬらりひょんに討たれたのもまた羽衣狐様です。
 とある冥王様とその配下の軍勢も過去の度重なる敗戦から何も学んでいませんが、こういった悪役は、見ていて清々しいほどに同じ失敗――二の轍を踏むので、今後リクオたちと対峙したときに彼らの行動にどのようなリアクションを取るのか非常に楽しみです。多分、どうでもいい所で致命的なミスをやらかすはずです。


nura227.jpg



 そんなこんなで余裕たっぷりの羽衣狐様は、第五の封印がある清永寺という何処からどうみても清水寺にしか見えない所に軍勢を引き連れていきました。封印がある寺や城はそれぞれ既存のものからきているようです。それぞれ伏目稲荷神社→伏見稲荷神社、柱離宮→桂離宮、龍炎寺→龍安寺、清永寺→清水寺、西方願寺→行願寺、鹿金寺→金閣寺、相克寺→弐條城→二条城となっていますが、相克寺がよくわからん。銀閣寺がモデルか??と、思っていたらウェブ拍手で有益な情報が。どうやら相国寺とのこと。hokutoさんありがとうございます~。

 清永寺を預かるのは花開院灰吾(43歳)。一人で震えながらそのときを待っていますが、既に羽衣狐が復活して封印を一つ一つ攻略してくるとわかっていながらも、援軍の1つもよこさないとは花開院家もなかなかやってくれます。

 ゆらと魔魅琉が<慶長の封印>の代理として入閣したことから花開院家も人材不足である事は推測に難しくはありませんが、花開院灰吾(43歳)は捨てられたような気がしてなりません。


 そんな花開院灰吾(43歳)はあまりの恐怖に耐え切れずに…



nura228.jpg



 お薬(ドーピング)に手を出してしまいました。

 

 元々解離性同一性障害(二重人格)等を患っていたのか解りませんが、もう一人の自分から要約すると「薬を使ったら楽になるよ」という甘い言葉に誘惑され、自分で作った<’陽力”投与即神剤>という名前からして怪しいドラッグによって気分はおろか肉体まで隆々としてしまいました。心臓にかなり負担がかかりそうですが、その豹変振りに畏れを抱くどころか、唖然とする羽衣狐様配下の妖怪たちとちょっと引いてしまった我。

 唖然とする妖怪たちを尻目に上半身むき出しと危ないテンションで目の前にいる女学生に襲い掛かかる花開院灰吾容疑者(43歳)ですが…





nura229.jpg
nura230.jpg

 ・花開院灰吾容疑者(43歳)に襲い掛かられた京都市在住女学生Hさん。


nura231.jpg

 しかし、あっけなく首をはねられてその役目(かませ犬)を終えるのでした。正直、羽衣狐の強さはぬらりひょんと対峙したときから明らかになっているので、ここで花開院灰吾(享年43歳)を瞬殺しても別段凄いとは思わないんだな。

 こうして第五の封印は難なく解除されるはずですが、余興余興といいながら自ら興ざめしてしまうような事を平然とされてしまう羽衣狐様が素敵で仕方がありません。


 何だこの茶番劇…。










スポンサーサイト
コメント
だがそれがいい
2009/09/08(火) 08:14 | URL | #-[ コメントの編集]
まったくなんだな
2009/09/08(火) 21:46 | URL |   #9aGVyTwQ[ コメントの編集]
金閣寺じゃなくて鹿苑寺じゃなかったっけ、正式名称。
だから鹿金寺って「鹿」の字が先なんじゃないかな?

羽衣狐篇が楽しみで仕方のない私がいる。
京都というだけでwktk。
2009/09/10(木) 16:59 | URL | #-[ コメントの編集]
>1つ目と2つ目の名無しさん


 同意です。


>3つ目の名無しさん

>金閣寺じゃなくて鹿苑寺じゃなかったっけ、正式名称。
>だから鹿金寺って「鹿」の字が先なんじゃないかな


 わかりやすいように通名で書かせてもらいました~。


 私も羽衣狐様の活躍が楽しみで仕方がありません。


2009/09/10(木) 23:27 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
>『花開院灰吾がドーピングコンソメったと思ったら、いつの間にか死んでいた』。

>お薬(ドーピング)に手を出してしまいました。
元ネタは恐らくドーピングコンソメスープではなく幽遊白書の戸愚呂(弟)。

技名が花開院家 『井戸呂』流 陰陽術“陽力”投与促進剤なので。

見開きのシーンがレベルEで、どうも作者が冨樫義博先生の作品好きの様子。
2009/11/13(金) 19:09 | URL | #-[ コメントの編集]
>名無しさん

>元ネタは恐らくドーピングコンソメスープではなく

 最初、「何のことだ?」と思ったのですが、こいんさんの記事で述べていたことですね。
2009/11/18(水) 22:44 | URL | 戒斗 #-[ コメントの編集]
ぬら孫いいですよね。
2010/03/01(月) 16:52 | URL | シズイザ #-[ コメントの編集]
No title
この記事クソワロた。

容疑者て・・・あははは。

ぬら孫はほんとに面白い。

2010/07/23(金) 21:03 | URL | h.t.t #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。