漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第9話 「拭えぬ過去」レビュー

snapshot20081130203906.jpg

「(ミスター・ブシドウと皆)勝手にそう呼ぶ。迷惑千万だな」

 

 迷惑ならその仮面を外せ


 古風な言い回しとその格好から自然とそう呼ばれるようになったのか、それとも気味の悪い奴だから侮蔑をこめてそう呼ばれるようになったのかはわかりませんが、どちらにせよMr.ブシドーという名は勝手に呼ばれているということが判明。自称じゃなかったのね。




続きを読む
スポンサーサイト

今週のぬらりひょんの孫 その拾壱

nura36.jpg

 カナの 盛大な 勘違い

続きを読む

マクロスF DVD第3巻購入

FDVD04.jpg

 オズマ「全機!プラネットダンス!!」

 そんなセリフが気に入ってます。いや、オズマのセリフにはしびれさせてくれるものが多いですな。

 3巻では、フロンティアでも屈指の名シーンが多い7話の「ファースト・アタック」が収録。射手座の曲にあわせての発艦や戦闘。インフィニティにあわせてのクウォーターのトランスフォーメーションなど見所が多いです。明日も仕事だという現実を忘れさせてくれますよ。あんで大して仕事もねーのに出勤しなきゃならんのよ…。



・3巻収録個別レビュー


第5話「スター・デイト」レビュー
第6話「バイバイ・シェリル」レビュー
第7話「ファースト・アタック」レビュー


マクロスF DVD第一巻購入
マクロスF DVD第2巻購入








目印はヒロインのミニスカサンタ姿

comp01.jpg
 ちょくちょくとコンプエースは買っていましたが、今回だけは買い逃すわけには行かない…なぜならば表紙に湊がいるからだ!!


comp02.jpg

 うむ!これだけで永久保存決定です。


 ところで、アンリミテッドコードがいよいよ来月となってますが、何故かコンプエースの宣伝では発売中と表記されていました。

comp03.jpg

 凛々しいセイバーリリーさんです。限定版ではセイバーリリーのfigmaが付属してくるということで、予約開始日にしっかりと予約。準備万端…と思って、財布の中の予約票を調べたら…


 YABEEEEEEEEEEEEE~~~~~~!!!財布変えたときのどさくさにまぎれて予約票どっかにいってまったよ~~~~~~!!!!!


 目下全力で素作中です…。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第111話 「解放」~一言で表すとやけっぱち~感想

lost423.jpg

 結局オーロラエクスキューションか!!


 水瓶座(アクエリアス)最大の拳といったら、絶対零度により近しいオーロラエクスキューションしかありませんけど…。

 だが、これでデジェルがまだ死なないということがよくわかりました(たぶん)。新たな技が出てきたら、それはこの時代における黄金聖闘士(ゴールドセイント)の死亡フラグなのですから。


続きを読む

ハヤテ202話 畑先生の すごい 挑戦

hayate653.jpg

 だ…台無しだ!せっかくの感動的なシーンだったのに台無しだ!!


 まさか先々週のネタがすぐに盛り込まれるとはね。あ、ネーム中のことを考えるとちょうどこの週だったのかな?


続きを読む

ぼくと彼女に降る夜 ザ・パーティー~生贄をふるうモノ 感想

novel05.jpg

 投影の異能を持つ剣士が出てきてしまいました。

 五聖竜が一柱<斬壕の剣竜王>キョウシロウが戦っている描写を読んで、「なんじゃこのアーチャーは?」というのが感想。他にも、この手の作品に多い強さのインフレが起こってきています。
 それと、八街先生はTRPG化を意識しているのか、それとも元々TRPGの世界に影響を受けていたのかはわかりませんが、話が進むうちになんとなく「これはTRPG向けだな~」とか考えてしまいました。最初に明確な世界設定を造ってしまうというのは、TRPGを創作する上で一番に行うことですよね。そして、プレイヤーが作ったキャラによって世界観が破壊されるなんてことはよくあることですよね~。プレイヤーのキャラの強さがインフレを起こしてしまいましたとさ。
 まあ、ナイトたちの物語も世界での一プレイヤーの物語なのだと捕らえることも可能ですが、このノベルの主人公は彼なので彼に焦点を当てましょう。
 魔乖術師として着実に実力を上げているナイト君ですが、それと並行して着実に調教が進んでいます。主に彼のパートナーであるヒロインのヨルの手によって。さらにはあらぬロリコン疑惑をかけられていますが、子供に好かれるといった点では間違っていない。その「好き」というのが「like」か「love」なのかは別として。心中お察ししますが、全ては彼の行ないが招いた結果なので致し方なしです。「『結果』だけだ!この世には『結果』だけが残る!!」という素晴らしい言葉を君に送ろう。

 さて話は戻しまして…。今回は魔宴には関係ない魔女猟人(ヤクト・へクス)でもトップクラスの五聖竜が一柱<斬壕の剣竜王>キョウシロウとナイトの戦いがメイン。彼は限界を超えた先に勝利を掴むことが出来るのか?

 そして、ついに本格的に動き出したの『狂濫の螺刃(キョウランノネジ)』の2つ名を持つエリザベート。『最狂』とか『狂人』とか本当に似合うお人です。次回から本格的に彼女がナイトの前に立ちふさがるということですが、ナイトたちに勝機はあるのかな~?



ぼくと彼女に降る夜 ナイトサクセサー~夜を継ぐ者 感想
ぼくと彼女に降る夜 フェイクマスター ~虚夢を語る者 感想
ぼくと彼女に降る夜 フールジェスター~道化る愚か者 感想



機動戦士ガンダム00 第8話 「無垢なる歪み」レビュー

snapshot20081124201258.jpg

 紗慈「四年間の間に彼女が薬漬けになっていました」

 刹那を感じ取った所を見たとき、ルイスに強化人間の疑惑が出てきました。強化人間の末路って悲惨なものばかりなんですよね~。精神が非常に不安定ですし。ルイスも強化人間達と同じような末路をたどるのかな~。

続きを読む

とらぶる126感想 ~(物理的に)パワフルだった彼女が急に弱弱しくなりました~

tolove361.jpg

It a TYOUKYOU time!!

training(調教)ではあまり味が出ないのでこうしてみました。



 歯向かってくる&話を聞かない愚者(植物)に対して「お仕置き」とか、「教育」ではなく、「調教」といっているあたりに、こやつらを自分に隷属させる気満々だということがよくわかりました。

 どうもモモには、


 話を聞くいい子たち=お友達


 話を聞かない子たち=クズども


 というカテゴリーがあるようです。


続きを読む

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第110話 「親友として」~その親友からよそ者扱いされました~感想

lost419.jpg
 虐げられてきた民ほど選民思想に傾きやすいのは世の常か…。まあ、そうしなければ民族としてのアイデンティティを保つことは出来ないのだろうし、自分たちの文化や歴史に価値を見出すことも出来ない。
 選民思想は、民族としての誇りを取り戻すカンフル剤として、または、指導者が民を都合のいいように利用する為に吹き込まれる「果てなく追い求める夢」ですよね~。

 見事にダークサイドに堕ちてしまったユニティ。彼は相当一人で苦悩し続けてきたようです。

 そしてそれは…



続きを読む

ハヤテ201話 諸君!これは遅延行動である!!

hayate643.jpg

 ハヤテ「おっしゃっていることには激しく同意なのですが、常日ごろHIKIKOMOってらっしゃるナギお嬢様に言われてもなんら説得力がないと思うのは気のせいでしょうか…?」

 …ということをハヤテに代弁してもらいました。こうやって人に言わせることは責任逃れということなので覚えておきましょう。

 春の陽気に誘われて完全なるインドア派であるナギが珍しく外で過ごしています。

 まあ…、 

続きを読む

今週のぬらりひょんの孫 その十

nura30.jpg

 雪女による説教タイム…!!


続きを読む

70万ヒットありがとうございます

 はい!というわけで70万ヒットを超えてしまいました。これもひとえにここを回覧されている皆様およびトラックバック先、リンク先の皆様のおかげでございます。ありがとうございます。


 たまに「何か書いてんだ俺…orz」とか、投げっぱなしジャーマン的な記事書いていますが、それでも楽しんでいただけるならこれ幸いです。



 んでですね。10万越えをするたびに言ってることなのですが…。

続きを読む

とらぶる125感想 ~リトラヴァーズがもう一人追加されました~

tolove357.jpg

 結城リトをロックオン!!

 初期の出会いからリトに対して好印象を持っていたモモですが、セリーヌのために真剣になるリトの姿を見てちょっと本気度が増したように見受けられます。冗談のように振舞っていますが、後1~2個フラグを立てれば、それも冗談で済みそうにならなくなると思うのは私だけでしょうか?

 むむむ?リトの周りでは色々な属性を持つ女の子が彼に対して好意を抱いていますが、ついにロリ巨乳の属性にまで勢力を伸ばしているようです。

続きを読む

機動戦士ガンダム00 第7話 「再会と離別と」レビュー

snapshot20081116174205.jpg
 
 大佐…漢だぜ…!!


続きを読む

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第109話 「海闘士ユニティ」~気がついたら友が堕ちていました~感想

lost418.jpg

 まあ、アトランティスという名が出てきたら神の金属といわれるオリハルコンが出てくるのは常套手段ですよね。


 あれ?たしか黄金聖衣(ゴールドクロス)もオリハルコンじゃなかったっけか?


続きを読む

ハヤテ200話  目的は投票?それとも脱がすこと?

 連載200話おめでたうございます!


 さて、記念すべき200話ということで第二回キャラクター人気投票が行われるとのことですが…




hayate641.jpg





















hayate635.jpg















hayate641.jpg

















さて、脱がしに投票しに行こうか…!!



続きを読む

『とある飛空士への追憶』感想

novel04.jpg

 購入してから今までレビューするのを忘れていた作品。感想が何も浮かばないのではなく、どういった言葉で表現したらいいのか解らなかった作品です。いや、正直この作品を私の貧相な語句で言い表していいものかとためらったというのが本音か。

 それほど私にとってひどく感銘を受けたとともに、この作品がライトノベルというカテゴリーで終わってしまうことがもったいなく感じているし、もっと多くの人に読んでもらいたいと願わずにいられない。一時のブームで終わらずに長く読まれる名作であるべきだと私は評価しています。

 私はこの作品について多くは語らない。語れば語るほどこの作品の良さが私の陳腐な言葉によって歪められていくのではないかと恐れているからだ。だからこそ、主人公のシャルルとヒロインのファナの物語をひとりひとりが読み進めていき、どう感じ取ったのか、どう考えたのかということを読み手に委ねたいと思う。あなたがあるがままに感じ取ったことこそがこの作品の真の評価なのだから。






今週のぬらりひょんの孫 その九

nura27.jpg
 リクオに「畏れ」を抱いて、もはや使い物にならないと判断した玉章は犬神を始末する。この非常さがあるからこそ、彼は四国八十八鬼夜行を束ねることが出来るのだろう。

 ぬらりひょんやリクオとは違ったタイプの妖怪の長ですな。


続きを読む

とらぶる124感想 ~そして伝説へ~

tolove353.jpg

 矢吹&長谷川両先生の次回作にご期待ください。 


 「俺たちの旅はまだまだ始まったばかりだぜ!!」的なエンドの終わりかたしているからついやっちまった。


続きを読む

機動戦士ガンダム00 第6話 「傷跡」レビュー

snapshot20081109173924.jpg
snapshot20081109173933.jpg

 「乙女だ…!!」


 間違いない!こいつはセルゲイ・スミルノフの息子で間違いない!!



続きを読む

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第11巻の見所

lost414.jpg

 「アテナ軍がハーデス城に乗り込んでほとんどが全滅⇒物語は佳境へ」と思ったらものの見事に予想を裏切られました。
 現在、ポセイドンの助力を得るために水瓶座(アクエリアス)のデジェルが奮闘中なのは、週刊誌を読んでいるお人ならばお解りのことと思われます。え?ネタバレすんなって?あらすじっすよあらすじ。


 いよいよ因縁の双子神の片割れ・眠りの神ヒュプノスを封じるためにハクレイがハーデス城へ突貫。雑兵をなぎ倒していく姿は悪鬼そのもの。じじい…強い…強いぜ!!
 反則的な強さでヒュプノスをわずか二話で封じてしまうのはどうかと思いましたが、おかげでハーデスの強さがより際立つ引き立て役となってしまったとさ。じじい…悲しい…悲しいぜ!!

 しかも、城の結界も解きにきたのに、ハーデス自身の手によって解かれてしまったとあってはもはや立つ瀬がない。簡単に討ち取られてしまったじじいが報われね~~!!

 ああ、そうそう。討ち取られたといえば童虎がハーデスに殺されてしまったのは衝撃的でした。この聖戦で生き残るメンバーだったのにこの流れはいったい…。


 相変わらずいい意味で予想を裏切ってくれます。


・第11巻収録個別感想

第88話 「邪悪」~真の覚醒はまだだったのね~ 感想
第89話 「決意の出陣」~じじいの特攻~ 感想
第90話 「因縁再び」~じじいの憤慨~ 感想
第91話 「戦士の執念」~じじいの覚悟~ 感想
第92話 「因縁の決着」~じじいの執念~ 感想
第93話 「遥かな神」~むむむ…~ 感想
第94話 「死の贈り物」~神vs人~ 感想
第95話 「活路」~こいつはビックりだ!~ 感想
第96話 「終末を前に」~サーシャ可愛いよサーシャ!~ 感想




『おまもりひまり4』レビュー

mannga01.jpg

 またも仕事帰りにふらふら~と秋葉原に行ってまいりました。「週末だから仕事でたまったストレス発散だぜやっほ~~!!」なんてことは表向きの理由で、ただ単に読み物がそこにあったから購入しただけ。購読し続けているならなおさらです。
 「何故本を買うかだって?そこに本があるからさ!」伝説の登山家ジョージ・マロリーのお言葉をもじらせていただきました。

 稀代の魔女・神宮寺くえすvs緋鞠とのガチンコバトルが勃発したわけですが、これってどうみても主人公の優人をめぐる女の戦いであることは明白。さっすが主人公!女の子に事欠かないZE☆登場する女の子達が主人公に好意を持つなどセオリーというか王道すぎるYO!

 とまあ、ガチンコバトルもあっという間に終焉してしまうわけですが、くえすの目的がハッキリし、優人の記憶も徐々に蘇ってくるわけですが、それよりもくえすのデレっぷりに萌え死んだお人たちがいることかと存じます。

 もしくは緋鞠のロリ化になにやら開いてはいけない扉を開いてしまったとかいう奇特な方。別にいいんじゃねー?『おまもりひまり』には色々な可能性が含まれているから、新たな新境地を開拓してしまった人がいても?フロンティアスピリット上等です。

 ああ~しかし、段々と描写が過激になってきましたね~。もともとみらん先生はそっちの方面の方だったはずなので当然といえば当然なのかな。私的には可ですが。


 エイジを購読しているので特に目新しい発見はなしですが、そろそろラノベのほうにも手を出してみようかな~とか考えているわけですが、どうしましょうかね~。


 あ、ちなみに書き下ろしイラストカードはとらあなの購入特典です。欲しかったらとらあなへGOです。



おまもりひまり ①巻レビュー
おまもりひまり 2巻感想


 あ!俺3巻のレビューしてなかった!!


聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第108話 「海底の再会」~これも定めか~感想

lost408.jpg

 ちょ!!カメラさんアップ!!




 lost409.jpg




lost410.jpg

 パンドラが出てからこの言葉を何度か使っているけど気にせずに言わせて貰う。


 けしからん!!まったくもってけしからん乱れっぷりだ!!



 しかも、「乱れる肢体」とか書いてあったら余計に興奮するではないか!!


続きを読む

ハヤテ199話 ハト魔人は華麗にスルー

hayate629.jpg

 このセリフだけみると、マリアさんが言うところの「亡き女を想う」と書いての「妄想」が物凄く溢れてきてしまいます。


 こういった何気ない1コマをクローズアップする辺りが実に自分らしいとしみじみ思ってしまいます。つまり捻くれ者ね。


続きを読む

『渚フォルテッシモ4』感想

novel03.jpg


 「はれ?イラストが変わってる??」というのが初見の感想。イラストレーターが桐野霞先生からbomi先生へと変わった『渚フォルテッシモ』その四巻です。


 なんというか、終盤に近づくにつれ都合がよすぎる展開が続いて、あっさり味で終わっとります。はっきり言ってしまえば何の面白みも無い。ただ垂れ流しに読んで終わってしまいました。


 各キャラクターとの関係性もちょっと停滞状態かな。主人公の大地とヒロインの渚のやり取りもベタレベルに落ち着いてしまってます。「二人のやり取りも次のステージに進んでもいいんでない?」とか感じてしまいました。せっかく持ち味あふれるヒロインなのでもったいないもったいない。いくらでもやりようがあるはずです。でも、だんだん素直になってきているところは見て取れるのでそこは素直に萌えましょう。


 でも、渚達を付狙う謎の男が単なるへタレだったとかないわ~。浜森と魔の海を繋げようとしていたのは、「特別な力を持ったら使いたくなるだろ」とか新しいおもちゃを手に入れた子供かお前は。しかも、根底にあるのは、能力ある者へのやっかみが原因とか言われると、哀れみの目で見たくなりますな。ああ、こんなところにもキディ・グレイド(子どものまま)の人物が一人。やっぱ人って年齢で成長するんじゃないんですよ。周りにいる人たちによって成長するものなのですよ。反面教師含めてね。


 もうちょっと物語の流れに含みを持たせたりしないと、メリハリがつかない&流し読みで終わってしまうのが残念でならない。そこらへんを「感性」の一言で片付けたくは無いが、こればっかりはその言葉でしか表現できない。


 人には独自のリズムというかメロディを持っているものです。例えば文章を書くときならば、頭で考えているときのリズム、呼吸のリズム、手を動かすリズム。それらが合わさってメロディとなり、そのメロディの集大成が文章であると私は捉えているところがあります。


 今回は、たまたま私が作者のメロディを感じ取ることができなかったから流し読みで終わってしまったのかもしれませんが、ほかにこれを読んだ人はどのように感じとれたのでしょうね??

 作風自体は好きなので私は次巻に期待するとしましょう。


渚フォルテッシモ1~3巻感想




今週のぬらりひょんの孫 その八

nura21.jpg

 役者じみたセリフだが、何故か妖怪バージョンのリクオには似合う。

続きを読む

とらぶる123感想 ~ルンに初めて友達が出来ました~

tolove348.jpg

 マジカルキョーコが大きいお友達向けの特撮だということがよくわかりました

 じゃなきゃこんな露出が多い衣装を着させることはないはずです。

続きを読む

機動戦士ガンダム00 第5話 「故国燃ゆ」レビュー

snapshot20081103174127.jpg

「なんなら、そのまま帰ってこなくてもいい」

snapshot20081103174112.jpg

「(解雇通告なんて)馬鹿を言うな」


続きを読む
プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。