漫画等の感想、あとは日々思ったことについての考察などがメインです(多分)。リンクやトラックバックはフリーです。(注)コメント欄を掲示板に使うのはおやめください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

 本日からゼミ合宿参加のため、暫く返信等できません。なお、ハヤテのごとく!(アニメ)レビューは当日はお休みです。月曜日には上げるかもしれませんが、予定は未定です。

 せっかく訪れてくれた人の為に退屈させないよういくつか記事を残しておいたので、よかったら見てみてください。

こんなの買ってみた

神曲奏界ポリフォニカ ビジュアルファンブックレビュー

MA-04 オートボット ジャズ レビュー


 それでは~。
スポンサーサイト

こんなの買ってみた

 そういえばですね、こんなものを買ったんですよ~。

    それは…
続きを読む

神曲奏界ポリフォニカ ビジュアルファンブックレビュー

 随分前にゲーマーズで購入していたんですけどレビューするの忘れてた…。

 クリムゾンシリーズの神奈月 昇先生をはじめ、ブラックのBUNBUN先生、ホワイトのきなこひろ先生、ぶるうの兎塚エイジ先生のイラストすべてが楽しめるますよ。
 まあ、基本は小説であったイラストですが、それでも見ごたえあり。特にこれの為に描き下ろされたものは一見ありです。

 ゲーマーズ特典としてこれと同じ描き下ろしのポストカード(?)がついてきたのですが、そのうちの一枚を紹介。



P830088189.jpg


うむ、いい水着姿だ!!





MA-04 オートボット ジャズ レビュー

jazz01.jpg

 オートボットからはジャズ先生です。いままでディセプティコンばっかりだったので気分変えてみました。


続きを読む

そういえば

 今週の咲夜嬢が着ていたパーティードレスって何処かでみたことあるな~と思ってたんですけど…。
続きを読む

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第50話「強く生きろ!」感想

lost104.jpg

     その男は、守るべき者の為に闘い続けた…。

    その男は、守るべき者の為にかつての名前を捨てた…。

     その男は、命を賭けて若者に道を示した…。


   巨星・アルデバランの最後の闘いをその目に焼き付けろ!!

続きを読む

ハヤテのごとく!141話「それがどんな無茶振りでも男の子には女の子の期待に応える義務がある」感想

 またもサンデーから応募者全員サービスが登場。今回はピンズセット。ヒナギクさんが~。ヒナギクさんがいるなら応募するさ~。
 人気にあやかってこれでもかとグッズを売りに出す小学館。まあ、商売だからしょうがないといえばしょうがないですけどね。
続きを読む

シャイナ・ダルク 2巻感想

 魔王エクソダから双月姫として任命されたガレットとクリスティナ。この二人の姫を中心として国家として動きたしたシャイナ・ダルク。

 魔王の貢物として国から捨てられた姫と親から捨てられた姫には、自分の存在意義を失った過去の姿はもはやない。あるのは前に進もうという意思と島の人々の為に国を作ろうとするひたむきな努力だ。

 だが、着実に人々の為に奮闘するガレットとは違って、自分のなさねばならないことが見つからずに苦悩するクリスティナ。それは、初めて自分を慕ってくれる人々の為に役立ちたいという思いが芽生えたからこその苦悩なのだろう。彼女は自分の居場所をまだ見つけてはいない。それがすぐ近くにあったとしても見えていないのだ。 

 そして突然倒れるクリスティナ。語られる彼女の過去には、苦しみと悲しみが満ち溢れていた。これから彼女は生きる意味。存在する意義を見出せるのだろうか。恐らくそれはシャイナ・ダルクに住まう人々によって答えは与えられるのだろう。


 かつて明治時代の日本人は、英語の「Nation」を「国の家」と訳して国家と呼ぶようになった。ここ、シャイナ・ダルクに住まう人々も、シャイナ・ダルクという国が自分達のホーム。つまり「家」となる日が少しずつではあるが近づいているのではないだろうか。


 しかし、農作業が似合う魔王ってのもある意味新鮮だな~。





 誌上通販でシャイナ・ダルクのタオルが買えるみたいですね…。ちょっと電撃大王買ってくるわ!!


 シャイナ・ダルク 1巻感想

ハヤテのごとく!(アニメ編)第22話「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」レビュー

snapshot20070826103521.jpg
snapshot20070826103538.jpg

 今回のアイキャッチはなんか気に入った。特にナギの表情がとてもいいっすね~。
続きを読む

聖闘士聖衣神話・ソレント編

siren01.jpg

 セイレーンのオブジェ形態。海将軍(ジェネラル)から三人目が登場。セイレーンのソレントです。そういえばこいつって何故か発売が延期されたんですよね。いつもは月末に必ず出てたんですけど…。まあ、なにはともあれ無事発売されてよかったです。
続きを読む

トランスフォーマー MD-09 ボーンクラッシャー レビュー

bone01.jpg

 トランスフォーマー・ムービーから二体目の購入物。ディセプティコンのボーンクラッシャー。映画を見た人は、ハイウェイを滑走してきたその姿を覚えているはず。オプティマスプライムに襲い掛かるが、あっけなく打ち倒されたその姿に全米が泣いた!!


続きを読む

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第49話「刺客」感想

lost98.jpg

 パンドラ!パンドラ!パンドラ!!
続きを読む

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 第48話「影」感想

 う~ん、大分遅れてしまいましたが、ロストキャンバス第48話の感想をお送りしたいと思います。
 ところで、他に単独でこのロストキャンバスの感想をしているブロガーorサイト様っていないんでしょうか?聖闘士星矢物だからいるとは思うのですけど、まだお目にかかったことはないんですよね。もしかしてマニアックなのか?
続きを読む

ハヤテのごとく!140話「家政婦は見たり見られたり」感想

 今日がハヤテのゲームの発売日。一日遅れでお送りしています。どうも。今週号のサンデーには、ゲーム発売に合わせてか特製ステッカーがついてきています。ヒナギクさんがいればいいのだよヒナギクさんが。
 後は、TCGの完全カタログ付き。こちらもヒナギクさんがいればいいのだよヒナギクさんが。こうカタログを見ているとハヤテのトレカが欲しくなってきますねぇ…。まんまと乗せられている気がしますけどね。
 いや、とある物が9月上旬あたりに届くので無駄使いはしたくないのですよ。事情を知っている人はわかりますね?そうアレですよ。
 それでは長々となってしまいましたが本編に行ってみましょうか。
続きを読む

ぼくと彼女に降る夜 ナイトサクセサー~夜を継ぐ者 感想

 はいどうも。今更ながら智代アフター(PC版)をプレイして、ここ2~3日気分が沈んでいた戒斗です。あのENDは頭では納得できるが、心がそれを拒否した…。Keyの作品がどうゆうものか忘れてたよ!!
 
 ここはですね~。ぜひコンシューマー版もプレイして、自分の中でのENDの解釈を変えたいと思いますよ。PS2版もプレイして気が向いたらレビューないしは考察でもしてみたいと思います。プレイ後その気力があればね。

 それでは今回の本題。『ぼくと彼女に降る夜』の感想に行ってみましょうか。本作品。買ったはいいが長い間放置してあった、いわゆる積み本行きとなっていたやつです。この本が再び日の光を浴びたのは、コミケの列に並ぶ時の暇つぶしとしてご主人様に連れて行かれたときのことでした。
 

 一言で言えば、「ライトノベルの王道」。それが良いか悪いかは作者力量しだいですし、どうとでもなる。私の中では、まあ、ありかなと思わせるが、何かが足りないということもまた匂わせる、ちょっとクセのある作品。
 世界設定や登場人物のキャラ作りは出来ているが、1つ上げるとすれば、ある程度能力が完成されていている主人公が、これから先を作者がどのように描いていくのかというところ。能力の完成度が高い主人公って扱いが難しくありません?それによって物話の広がりの可能性を狭めることもありますし。物語の構成は出来ているだけにここは惜しいです。
 物語の最後はちょっと驚いたが、読み返してみると所々に伏線が張られている。これを気がつかせないための予防線張りもあってなかなか。よく吟味しないで先入観だけが先行しているとこの伏線には気がつかないだろうし、先に先入観を与える情報を提示している作者の手法もなかなかのものです。


 読んで損はないと思いますよ。




 あ!ロストキャンバスの感想まだやってねーや。パンドラ様が出てるのに…!


ハヤテのごとく!のオフ会に参加してきたのですよ。

 前日に一人で夜勤をこなしてきた&あんまり寝てなかったものですから結構意識がもうろうとしていたのは内緒だ。隣にtake23さん目の前にキヨさんという構図で色々お話が出来て楽しかったです。特にtake23さんの羽振りのよさには驚いたw
 他にも色々とお話してみたい方々がいたのですが、時間の都合上であえなく断念。いや、また次回があったらお会いしたいですね。


 え?何か忘れてないかって?大丈夫…。皆さんわかっていますよ。抱き枕のレビューはそれなりのものにしますから!

 合気道家に二言はないです。

ハヤテのごとく!(アニメ編)第21話「ピーターさんもいい迷惑」レビュー

snapshot20070819110048.jpg

 連日の度重なる地震による寝不足とコミケ疲れのため、頭が回んね~!!レビューしようにも何も浮かばないが、残り少ないコスモを燃やしてお送りしたいと思います。

続きを読む

最近千葉で地震多いな

 ここ2~3日地震が多くておちおち寝れない…。震度3~4の地震が多発するなんてあるのか~?今朝もでかいのあったし。目が覚めちゃったよ。コミケに行く前だからびびったびびった。朝方に大きいの多いからまたくるかな?
 
 と考えながら日本沈没というタイムリーな映画を見ながらご飯を食べる合気道家が一人くらいいてもいいかな。漫画のほうが面白いのは内緒な!


明日はコミケですけど・・・

P8160885.jpg

 お休みもらったのに急遽バイトか~。しかも一人で夜勤ってどうゆうことだろう…。リポビタン飲んで、ファイナルフュージョンすればいけるかっ!?
 画像は、ジェネシックガオガイガー。なんとなくのせたかったんだ。

ガンパレード・マーチ 山口防衛線 3 感想

 山口で順調に戦果を上げる善行戦闘団。それとはうって変わって、押し寄せる幻獣と激戦を繰り広げる岩国最終防衛ライン。敵は岩国に集結し、これを突破せんとしていた。ここが陥落すれば、日本に明日はない。戦場で戦い続ける兵士達。だが、かろうじて維持していた戦線も、幻獣共生派の暗躍によって一部が崩壊しはじめていた…。

 そんな時、山口から転進して駆けつけた善行戦闘団。その中には、最強部隊・5121部隊の姿もそこにあった。幻獣に苦戦する岩国最終防衛ラインの兵士達とは一線を超える戦闘力で幻獣たちを蹂躙していく戦闘団。「災禍を狩る災禍」。幻獣たちが恐れ、畏怖するのは、狂気に駆られたパイロット達。特に、士魂号の後継機に搭乗した速水 厚志は、己の闇に潜む狂気を解放しつつあった。

 いよいよ、幻獣共生派の大物が厚志達の前に現れ、その存在も明らかになりつつある。敵の目標は、人の切り札である5121部隊の面々。何処で手に入れたのか、人型戦車・光輝号を持ち出して厚志達に襲い掛かる。

 死の淵を垣間見て、狂気に目覚めつつある壬生屋。幻獣を狩るその姿はまさに鬼と化している。振るわれる太刀筋には、慈悲も哀れみもない。あるのはただ殺意のみ。笑いながら幻獣を仕留めていく姿には、もはや熊本戦での面影はない。
 また、後継機に搭乗して狂気を解放しつつある厚志は、後に魔王・速水と呼ばれ、恐れられる姿の輪郭が垣間見える。

 ひとつ確実にいえることは、彼らはもはや戻れないところまで来てしまったということだ。


トランスフォーマー MD-01 ブラックアウト レビュー

blackout06.jpg

 映画のトランスフォーマーを見た影響でつい買ってしまった…。だってカッコよかったんだもの。パッケージもアメコミフィギュアみたいでカッコいいし。

続きを読む

入るかな~。

 さてさて、八月も中旬に入り、ハヤテの抱き枕カバーの発売日が刻々と近づいてきています。でも、夏コミで先行販売されるので、そのときに買ってしまう人もいることでしょう。
 ところで各方面から、抱き枕の本体はあるのか?という質問があるのでその問いに答えようと思います。結論としては…。



続きを読む

ハヤテのごとく!(アニメ編)第20話「本は好きですが、歌え大竜宮城」レビュー

snapshot20070812105727.jpg

 アニメももう20話目。速いものです。どれだけ面白いもの&放送ギリギリまで続けることができるのか気になるところですが、出来るなら、長く見続けていきたいというのが本音です。あまり変なのをやると視聴停止ということもありますけどね…。
続きを読む

聖闘士聖衣神話・シオン(黄金聖衣)編

sion02.jpg

 冥衣のシオン素体に、アリエスの黄金聖衣を装備して若き日の姿を再現!

続きを読む

ガンパレード・マーチ 山口防衛戦1~2感想

 九州撤退戦から数ヶ月。様々なものを失った九州戦の日々とは打って変わって、戦争から遠ざかった日常に身をおく5121部隊の面々。あるものは指導教官として、あるものは九州での傷を癒しながらそれぞれの日々を過ごしていく…。
 
 だが、彼らは戦争から離れることはできなかった。つかの間の休戦で、本来歳相応の日常を手に入れつつあった彼らだが、戦争のない日常にどこか喪失感と物足りなさをを味わう面々。もはや彼らは、戦場こそが自分達の生きる場になっていた。彼らにとっては、戦争のない日常が非日常となり、戦争のある非日常が日常なのだ。それは死神に首根っこをつかまれながら生きているということに等しい。だが、彼らは、戦場に生きているという充実感と安堵感を得てしまった。それは一種の麻薬のようなもの。もはや否定しようにも、一度それを覚えてしまったら、その感覚からは逃れることは出来きない。

 そんなときに、突如として幻獣が山口に上陸。各地に散った5121部隊の面々は、集結しつつこれと合間見えることとなる。最終防衛ラインを岩国とし、幻獣を迎え撃とうとする人類。物量に物を言わせ、すべてを蹂躙しようとする幻獣。人類と幻獣の決戦が今まさに始まろうとしていた。


 榊 涼介先生のまさかと思われていた九州撤退戦後の本土戦のストーリー。ゲームが未プレイな人でも、すでにやったことがある人でも、榊ガンパレにはまらずにはいられない。榊ガンパレには、英雄は存在しない。いるとすれば、それは戦隊物やゲームで出てくる勇者と呼ばれる人たちのように無敗ですべての人を救うヒーローではなく、人一人が出来ることが限られた範囲内で、細々と功績を挙げてきた人たちだ。人間くささが非常に残った英雄伝を読みたかったらこれを読むのだ!


 二巻からは、ついに舞が司令官として動き出す…。






「トランスフォーマー TRANSFORMERS」映画感想

 映画のトランスフォーマーを見てきました~。どうせ勇者シリーズや戦隊シリーズみたく、車や飛行機が変形するんだろと思われるかもしれませんが、金属生命体がスキャンしたすべての物体に変形できること、また、その変形シーンがスムーズで緻密、スピーディーで躍動感に溢れ、リアルすぎるところがこの作品の見所。今までに見たことのなかった変形シーンを見ることが出来ます。タイトルにある通り、まさに変形(トランスフォーム)。

 ハリウッド映画宜しく、金掛けてんな~と思うと同時に、ここまでのものに仕上げたスタッフの努力とアイディアに敬意を表します。見ていて映像技術は日々進歩してるんだな~と思ったり。正直、これらを見られればストーリーとか、主人公の淡い十代の欲望なんかどうでもよくなる。存分に楽しい一時を過ごすことが出来ました。

 また、所々に「アルマゲドンより凄い」とか(アルマゲドン製作スタッフがいるため)、主人公が、自分の車が変形して戦っているのを見て、「最先端のロボット技術は日本だろ」などのネタが仕込んでいるのも魅力。他にもありますが、それは映画館に自分で足を運び、自分の目で見て探してほしい。

 とにかく、夏の映画の中でお勧めするなら、このトランスフォーマーをあげます。見てみてください。



公式サイトで映画の予告が見れますよ~。






ハヤテのごとく!139話「練馬と杉並の喫茶店とファミレスはまんが家と編集とアニメーターだらけ」感想

hayate182.jpg

 今週号のサンデーは、付録として「ハヤテのごとく!TCG」のカードつき。ナギ、マリアさん、ヒナギクさんの内どれかが封入されています。ヒナギクさんのカードでないかな~と思っていたら、ヒナギクさんのカードがでた~~!!。だが、気お付けるんだ!カードが入っている袋の裏には、さらにヒナギクさんがいるぞ!しかも、下田温泉での入浴シーンの絵だ!丁寧に開きましょう
続きを読む

ハヤテのごとく!(アニメ編)第19話「サキさんのヤボ用(全国版)2007」レビュー

snapshot20070807200201.jpg

 今回は二つの話が平行して展開されていましたね。サキさんの話とマリアさんの話。タイトルを読む限りでは、サキさんがメインのはずなのですが、マリアさんの話を取り上げるということで。ところで、どちらも独立した話なのに、わざわざ一緒くたにする必要あったのかこれ?

続きを読む

コミケで販売されるハヤテグッズ

どうも。二日前に一ヶ月ぶりくらいに稽古をして筋肉痛気味の戒斗です。腹筋が痛いよ腹筋が。夏コミまで二週間あまりですが、その中で企業ブースで販売されるハヤテグッズを調べてみた限りこんなものかと。

 二次元コスパから先行発売する

 ヒナギク抱き枕カバー
 ナギ抱き枕カバー
 マリア抱き枕カバー

 限定販売商品として
 
 ヒナギクタイル時計
 マリアタイル時計
 ナギタイル時計

 が販売されるそーです。他にもテレカとかあるんじゃないかなーと思っているわけですが、情報ありませんね。個人的な読みとしては月刊サンデーGXブースで何か販売しているのではないかと。冬コミでもポスターやらテレカなど販売していたので、覗いてみると何かあるかもしれませんね。

おお!

 ポリフォニカのビジュアルファンブックが発売するのか…。調べてたら、1~2年前のコミケでブロッコリーサイドから発売されたcatwalksの原画集とサークルで発売したCG集を一緒にしたものが普通に売ってるし。う~む、いつの間に。買おうかな。
 でも、今年の夏のコミケでもCG集を出すということらしいですが、同じやつなのだろうか…。



プロフィール

戒斗

Author:戒斗
 オタクでも、武道や学問、スポーツが好きでもいいんじゃな~い。と考えてるとある商社の営業マン。今でもひっそりと合気道に打ち込む日々であります。

 画像は愛刀・へっぽこ丸

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF

無料カウンター 『神曲奏界ポリフォニカ』応援中! ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。